三宅健★山田涼介とまずい流れに★セミオトコ打ち上げ舞台裏

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「三宅健★山田涼介とまずい流れに★セミオトコ打ち上げ舞台裏」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「9月23日」深夜の放送回では、「Hey!Say!JUMP・山田涼介」と連絡先を交換したと報告がありました。

「山田涼介主演ドラマ」「セミオトコ」「テレビ朝日系」で、「木南晴夏」演じる「大川由香」の兄役として出演していた「三宅健」です。「9月13日」に最終話が放送された日に「“打ち上げ”」が行われたと語り、「2次会会場」でその日の朝に編集し終わった最終話をみんなで視聴したと語っていました。




「2次会」に参加した「三宅健」は、案内された場所が「山田涼介」の近くだったことから、「山田涼介」が「健くん、飲み物どうしますか?取ってきます」と「三宅健」の飲み物の心配をしてくれたことを告白しました。その申し出は、「大丈夫、君が主演のドラマなんだから座っててくれよ」と断ったらしいのですが、「良い子だなぁ」としみじみと語っていたのでした。

「三宅健」は、「2019年1月21日」深夜放送の同番組でも「山田涼介」のことを、「ジャニーズ恒例の川崎大師の初詣で、小銭を入れた茶封筒を持ってJUMPメンバーの分のお賽銭も用意していた」「良い子だなぁ」とべた褒めするなど、「山田涼介」の「ビジュアル」やその人間性を度々「ラジオ」で語っています。

そんな中、「2次会」の会場で「三宅健」と「山田涼介」のいる場所に、「三宅健」の父親役の「俳優・高杉亘」が「なに、「山田と」ご飯とか行ってないらしいじゃん。飯とか連れていってあげればいいじゃん!連絡先とか知らないの?」と乱入してきたとのことでした。




「三宅健」といえば、その日も「私のポリシーとしてあんまり後輩くん達と連絡先を交換しないできたので」と明言する通り、後輩たちと連絡先を交換しないことで有名でしたが、「2016〜2018年」まで出演した「滝沢歌舞伎」で「Snow Man」や「関西ジャニーズJr.」と共演したり、「故ジャニー喜多川社長」が入院していた病室で後輩たちと話をする中で、その「ポリシー」も徐々に変化してきたことを「ラジオ」内で告白していました。

その後、「三宅健」は「高杉亘」から「2人」が連絡先を交換することを勧められると、「山田涼介」から「さすがに僕からは連絡先を聞けないですよ」と言われたことから、「まずい流れになった」と感じたようですが、「高杉亘」が「ほら、今やんないと」とその場で連絡先を交換することを提案しました。その結果、「山田涼介」と「LINE」を交換したと報告しました。ですが「三宅健」は「連絡先交換したから、俺食事とか誘わなくちゃいけないんだ。そういうの緊張するじゃん。ねぇ?」と、「ボヤ」いていたのでした。

この放送に「ネット」上では、「山田くんとの連絡先交換してソワソワしてる三宅さん、かわいい「笑」」「山田くんから誘ってあげてね。ご飯」「健くんと連絡先交換したくない後輩なんています?みんな言えないだけでは」などの「コメント」が寄せられていました。

消極的な「三宅健」の性格を知っているかのような「高杉亘」の強引な行動に「三宅健」も断り切れなかったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました