Love-tune★公演曲・歌詞★移籍意味している★意味深・ファン波紋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「Love-tune★公演曲歌詞★移籍意味している★意味深ファン波紋」の事をお伝えしたいと思います。

3月25日」に「横浜アリーナ」で「ジャニーズJr.祭り 2018」の単独公演を開催する「Jr.内ユニットLove-tune」です。「ジャニーズ事務所」との専属契約を拒否したとして「既報」、「メンバー」の去就に注目が集まる中、「グループ」の「リーダー」的存在である「安井謙太郎さん」が同公演へ向けた胸中を語りました。

今回の「Jr.祭り」は、「Love-tune」をはじめ「SixTONESSnow ManTravis Japan」が出演します。「2月」下旬に「大阪城ホール」で公演を行い、「3月24日」と「27日」にこの「4組」が登場する「ステージ」があるほか、「25日」昼公演は「Love-tune」、夜公演には「Snow Man」、翌「26日」が「Travis JapanSixTONES」の順に、それぞれ「グループ」ごとの単独公演を実施します。

そんな中、「安井謙太郎さん」と「HiHi Jets髙橋優斗さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「らじらー!サタデー」「NHKラジオ第13月17日放送」に、「リスナー」から「いつもLove-tuneは公演ごとにテーマがありますが今回の単独公演ではテーマはなんですかぜひ聞きたいです」という要望が届きました。同公演に参加しない「高橋優斗さん」が「~、俺も気になります」と食いつくと、「安井謙太郎さん」は、




ストーリー性というかメッセージ性があるライブになってるのでちょっとこう なんだろうなみんなで盛り上がるところもありながら、「“みんなでストーリーを作っていく”」っていうようなライブにしようかなとは思っていて

と、明るい口調で報告しました。「安井謙太郎さん」は過去にも「らじらー!」を通して「コンサート」に関する事前告知をしており、今回も「メンバーからというかLove-tuneからのお知らせ」と前置きした上で、「振り回せるタオルをぜひ持ってきてもらえたらうれしい」と、「ファン」にお願いました。

また、「みんなと一緒に歌いたい曲」があるといい、昨年「リリース」された「Kis-My-Ft2」の「アルバム」「MUSIC COLOSSEUM」の収録曲「Dream on」を披露すると「ネタバレ」しました。「高橋優斗さん」が「セットリストの一部をらじらー!」で公開するという」」と驚くと、「安井謙太郎さん」は「ファンの人が歌うパートがあるんですね実はこの曲はぜひちょっと皆さんもしお時間ありましたら覚えてきてみんなで一緒に横アリで大合唱したいなと思ってますので」と、呼びかけました。

実は前回の放送の際、「メンバー」に「これみんなで歌いたいんだ」「言ってくれ」と指示され、「わかった言ってくる」と約束をして「ラジオ」の本番に臨んだものの、単独公演まで少し日にちが空いているため、「安井謙太郎さん」としては「あまりにも事前「告知」すぎる」と判断したようです。生放送を終えて楽屋に戻ると、「メンバー」から「Dream on!」などと、「メール通知」が「30件」程度来ていたそうです。この日も「マジ頼む」「今日逃したらないからな」と「メンバー」に重圧をかけられ、前述の発表に至ったようです。そして、最後に「安井謙太郎さん」は「ぜひ皆さんそのメンバーの思いものせてみんなで歌いたいなと思いますのでよろしくお願いしますすみませんね。「ラジオの場を借りて」と、「ファン」に念押ししていました。




そんな「Love-tune」といえば、「安井謙太郎さん」を含む「メンバー7人」「真田佑馬さん森田美勇人さん諸星翔希さん萩谷慧悟さん阿部顕嵐さん長妻怜央さん」の「ジャニーズ退所説」が浮上しています。「King&Prince」の「CDデビュー」決定に伴い、事務所側は今年から「Jr.」と「専属契約書」を交わす運びになりましたが、「Love-tune」の全員はその「サイン」を拒否したといいます。さらに、「Love-tune」は「3月21日」に開設となる「YouTube」の「ジャニーズJrチャンネル」に参加しない方針で、「日刊スポーツ」は「JrグループではLove-tuneにも声を掛けたがメンバーは興味を示さなかった」と、伝えていました。

これらの状況により、「Love-tune」「ファン」の間では「ジャニーズ残留」か、退所するのかと、心配の声が続出しました。また、「メンバー」が「ファン」との歌唱を求めている「Dream on」は、「描いた未来へ 共に行こうか 迷いさえ道連れに」「憧れたもの この場所で掴み取る 願い届くはず」といった歌詞があり、「安井謙太郎さん」の「アナウンス」が引っかかった「ファン」の中には「Dream on」の歌詞を調べた人も存在しました。

ネット上」では、「歌詞見たけどこれならLove-tune辞めないよね?」「ジャニーズで夢を見続けることを伝えたい歌だと解釈すべき?」「「メッセージ性のあるライブだと伝えてくれるってことはこれからもLove-tuneやってくよ一緒に歩いていこうねってことかなって思うんだけど」と、「ジャニーズ」での活動継続の意思表明と感じた人もいれば、「「描いた未来へ 共に行こうか 迷いさえ道連れに」の部分、移籍することを意味してる感じ」「「Dream on」の歌詞、意味深じゃない?「迷いさえ道連れにとか誰も道連れにしないで」と、さまざまな反応が見受けられます。

とはいえ、「メンバー」の心情的には「一体感を出せる」と予想して選曲した可能性もあり、歌詞に彼らの思いが込められているかどうかは不明です。「安井くんの語るメッセージ性がなにを指すかは知らないけどYouTubeチャンネルを断った理由と独立疑惑が明確になるメッセージだといいね」との声も出ている通り、「Jr.祭り」の本番で今後の活動方針に関する説明があることを期待したいですね。

Love-tune」の方向性が見えないだけに「ファン」の心理としては不安ばかりが募りますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。