横山裕&柴田英嗣★ケンカ寸前事態★三船美佳&安田章大に誕生日サプライズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横山裕&柴田英嗣★ケンカ寸前事態★三船美佳&安田章大に誕生日サプライズ」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「10月2日」深夜に放送されました。今回は、「タレント・三船美佳」とお笑い芸人の「アンタッチャブル・柴田英嗣」を「ゲスト」に迎え、「“サプライズ”」と「“ハプニング”」で大盛り上がりの展開となりました。




事の発端は、「サプライズ大好き」という「柴田英嗣」の「トーク」から。前回、同番組に出演した時も、「行き先を告げずに突然旅行へ行く」という「バースデーサプライズ」をしたことがあると語っていましたが、今回も「誕生日や結婚式の余興にピッタリなおすすめサプライズ演出」を紹介しました。そんな「柴田英嗣」を仏頂面で見ていた「横山裕」が、突然「ホンマにいいですか?芸人さんのエピソードとして、ちょっと弱くないですか?」とかみつき、「スタジオ」に不穏な空気が漂います。

すると、「柴田英嗣」が「逆に何か「エピソード」あるの?」と応戦します。徐々に「横山裕」と「柴田英嗣」は「ヒートアップ」していき、「丸山隆平」が「2人」を止めようとするも、小競り合いが続きます。いよいよ「ケンカ」になるかというところで、「村上信五」が「三船美佳」を、「丸山隆平」が「安田章大」を「“投入”」し、一緒に踊るよう指示しました。現場が混乱してきたところで、「丸山隆平」が「こんな踊ってさ、今日は何の日やと思ってるんですか!?」と質問すると、観覧席から「安田くん!三船さん!お誕生日おめでとう!」と祝福がありました。実はこれ、収録日に誕生日を迎えた「安田章大」と、その翌日が誕生日である「三船美佳」への、観覧客を巻き込んだ「“サプライズ”」だったのです。

ひと段落すると、仕掛け人の「横山裕」と「柴田英嗣」が「違うのよ、違うのよ」「1回整理しましょ!」と焦りだします。どうやら、当初の計画とは違う展開になったようで、「2人」は事情を説明し始めます。今回の「サプライズ」は、「横山裕」と「柴田英嗣」、そして「丸山隆平」が計画したもので、収録前に打ち合わせもしていました。




計画では、「ケンカ」をする「横山裕」と「柴田英嗣」を「丸山隆平」が止め、そのまま観覧客が祝福 という、「シンプル」な流れになるはずだった模様です。ですが、「丸山隆平」本人は「あ、俺が止めに行く?」「そのプランは俺の中になかったな」と困惑しており、ここから「サプライズ計画」が崩れたようです。結果、「三船美佳」と「安田章大」が踊りだしたことで「スタジオ」が盛り上がり、「サプライズ」は一応成功となったのでした。

放送を見ていた「ファン」からは、「おいおい、仕掛け人が理解してないのかよ「笑」」「計画通りにいかなくても、一応成功しちゃうのすごいな。関ジャニ∞の対応力に感動!」「バースデーサプライズなんてステキ!安田くん、三船さん、おめでとうございます!」と「誕生日サプライズ」への反響が大きく、祝福の声も寄せられていました。

「プラン変更」になり予想以上に最高の「誕生日サプライズ」になったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。