伊野尾慧★家庭菜園に挑戦★プリティ伊野尾ベル★枯れたと切ない報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★家庭菜園に挑戦★プリティ伊野尾ベル★枯れたと切ない報告」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「10月3日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」で、「みなさん、「プリティ伊野尾ベル」を覚えていますか?」と切り出した「伊野尾慧」です。「6月20日」放送の「イノ調」にて、家庭菜園を取材した際、「伊野尾慧」自ら「プランター」に「トマト」を植え、「プリティ伊野尾ベル」と名前を付けていたのです。「伊野尾慧」は収穫まで「トマト」を育てると宣言していたのですが、同時に植えた「バジル」がまったく発芽しなかったため、「プリティ伊野尾ベル」の行く末にも不穏な声が集まっていました。




そんな経緯があり、久しぶりに登場した「プリティ伊野尾ベル」です。出演者から「懐かしい!」と声が飛ぶ中、「伊野尾慧」は「ちょっとね、夏越えたんですけど 枯れたりして」と、葉がしなびてしまったことを告白します。ですが、「花はしっかり咲いてるんですよ!」と黄色く咲いた花の写真も披露し、一応は育っていることを主張しました。気になる「トマト」の出来栄えですが、「実はまだ、一度もなってないです」とのことでした。「三宅正治アナウンサー」から「いつなるの?夏終わったよ!」と「ツッコ」まれると、「伊野尾慧」は弱々しく「教えてください」といい、「コーナー」を締めくくっていました。

その後放送された「イノ調」では、「2020年」の「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、東京の「バリアフリー施設」を、「車いすユーザー」の男性とともに紹介しました。車いすでも使いやすく設計された「ホテル」や、車いすのままでも「サービス」を受けられる美容室に、「伊野尾慧」も感心した様子です。

最後は、都内にある「ラーメン屋さん」を訪問しました。店主自身が「車いすユーザー」ということもあり、店内の椅子が可動式になっていたり、空間が広く作られていたりすると紹介しつつ、「伊野尾慧」は「車いすの方々もラーメン食べに来た時に、「車いすでここまでいろんなお仕事ができるんだ」っていうのを、「店主が」働いてる姿見て、元気につながる感じがしますね」と「リポート」しました。




実際に店自慢の「ラーメン」を食べ、「伊野尾慧」は満面の笑みで「おいしい!」と一言。店主がうれしそうな表情を見せると、「伊野尾慧」はさらに「すごい王道な醤油「味」なんだけれども、醤油の中にすごい優しいダシが感じられる」といい、「店舗のデザインも優しいけど、ラーメンも優しい!」と絶賛していました。

今回の放送に視聴者からは、「車いすでも「“特別”」ではなく、フラットな目線でリポートしてくれる伊野尾くんが好き」「伊野尾ちゃんが絶賛してたラーメン屋さん、行ってみたい!」「伊野尾ちゃんに褒められて、お店の人もうれしそうだった。朝からほっこりした~」という声が寄せられました。

素人の家庭菜園ではなかなか思ったような成果がでないのは「伊野尾慧」でなくともよくあることですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。