嵐★フジテレビの歴史塗り替えたの声★櫻井翔今まであった?&驚嘆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐★フジテレビの歴史塗り替えたの声★櫻井翔今まであった?&驚嘆」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「10月3日」に放送されました。この日の対戦相手は、「俳優・阿部寛」率いる「新ドラマ」「まだ結婚できない男」「チーム」で、「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「お笑いコンビ」の「和牛」が登場しました。




「まだ結婚できない男」の主人公が独身ということにちなみ、この日は「お一人様エピソード」を各々が披露しました。「松本潤」は「知り合いのご飯屋さんなんで、1人で行ってもしゃべり相手いるし」と、交友関係が広い彼らしい「エピソード」を語ります。一方、「櫻井翔」は「僕はあれですね。「“スタンディングそばレストラン”」」と答え、「阿部寛」を「キョトン」とさせてしまいます。そんな姿を見て「あ、まあ、「“立ち食いそば”」です!」と、「櫻井翔」自ら慌てて「フォロー」を入れます。

聞き慣れない呼び方に困惑しているのかと思いきや、「阿部寛」は「櫻井さん行けるの?スタンディングそばレストランに」と、「櫻井翔」が立ち食いそばを食べていること自体が不思議なようです。これに「櫻井翔」は「僕、持論があって。スタンディングそばレストランって、カウンターで横並びじゃないですか。人って真隣りの顔、覗かないんです」と、逆に正体が「バレ」にくい環境だと解説します。「だから、僕はスタンディングそばレストランでいつも食べてます!」と、「ドヤ顔」を見せるのでした。

その後、「ラストゲーム」「ボンバーストライカー」の前には、「私、まだ〇〇できないんです」という「テーマ」で「トーク」が展開されました。これに「大野智」は、「ボディーソープあるでしょ?あれで洗うじゃん。で、シャワーして いつ判断すればいいの?終わるのは」と質問します。「最近のいいやつだから、ヌルヌルが取れないわけ」とのことで、いつまで「ボディーソープ」を洗い流していればいいのか、わからないというのです。「大野智」いわく、これまでに何度か「ボディーソープ」を変えているものの、「ヌルヌルが永遠に止まらないのよ」と困り果てている様子でした。




さらに「相葉雅紀」は、「引かれちゃうんだよな、これ言うと」ともったいぶりつつ、「蝶々結びが縦になっちゃうんだよね」とまるで小学生のような悩みを打ち明けます。これに反応したのが、隣に立っていた「松本潤」で、「最初に通すのが逆なんだよ」と「相葉雅紀」に結び方を「レクチャー」しました。この光景に「櫻井翔」は、「フジテレビの19時台に蝶々結びやるって、今まであったかな?この時間に蝶々結び」と驚嘆します。「マイペース」な「相葉雅紀」と「松本潤」の行動には、「スタジオ」で大きな笑いが起こりました。

この日の放送に視聴者からは、「怒ったり引いたりしないでちゃんと教えてあげる潤くんが優しい!」「フジテレビの歴史を塗り替えた嵐さん!すごい!」「私も相葉ちゃんと同じ!松潤のアドバイスありがたかった「笑」」という声が寄せられました。

「フジテレビ」の過去の歴史を振り返っても「19時台」に「蝶々結びのレクチャー番組」は存在しなかったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。