生田斗真★俺の話は長い★異例の試み★芸能プロ関係者が苦笑する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「生田斗真★俺の話は長い★異例の試み★芸能プロ関係者が苦笑する」の事をお伝えしたいと思います。

「木村拓哉」に「TOKIO・松岡昌宏、ジャニーズWEST・小瀧望、Sexy Zone・佐藤勝利、King&Prince・高橋海人、Kis-My-Ft2・北山宏光」と、「10月クール」は多くの「“ジャニーズ主演ドラマ”」が放送されますが、すでに一部業界関係者の間で、苦笑いされている作品があるといいます。「生田斗真」が「4年」ぶりに「連続ドラマ主演」を務める「俺の話は長い」「日本テレビ系」では、「“異例の企画”」が予定されているというのですが。

同作は「生田斗真」演じる「“30代ニート男性”」を中心とした、家族関係をめぐる「ホームドラマ」です。ですが、それとは別に「ワイドショーコラボ」なる企画が、水面下で進行しているのだといいます。




なんでも、「ドラマ」内で、実在する芸能人に関する「ニュース」を流すのだそうです。そして、「ドラマ終了後」、実はそれが「本当のニュースだった」と、局やその芸能人の所属事務所が正式発表する という試みのようです。ほかの「テレビ番組」や新聞、また「ニュースサイド」なども、この件を取り上げることで、「ドラマ」と「ニュース」の「コラボ」が実現するといった具合です。

すでに多くの「芸能プロダクション」に、「何かニュースをお持ちのタレントの方は、ぜひご協力を!」といった依頼が届いているそうですが。

「日テレ」の「ジャニーズドラマ」で、例えば「タレント」の結婚などを情報解禁できるとあって、飛びつく「タレント」や事務所も多いとは思いますが、どちらかというと業界内では「“苦笑”」されています。よほどの「大物タレント」の「ビッグニュース」でなければ、他局が「日テレドラマ」の番宣になる「ニュース」を、番組で積極的に取り上げるとは思えません。「日テレ」の「ZIP!」や「スッキリ」でしか扱われない可能性も高いのではないでしょうか。




「バッシング」や炎上も見越しての企画だとしても、「果たして作品にとって、本当にプラスになるのでしょうか」という疑問もあるようです。

根本的な「ドラマの面白さ」に関わる要素ではないし、作品自体が面白くなければ、「後々ニュースになるのだから、ドラマを見る必要なし」と思う視聴者も多いのではないでしょうか。「他メディア連動」というのは、新しい試みですが、ここにしか話題性が集まらないなら、「ハッキリ」言って「“寒い展開”」です。

「放送スタート」は次週、「10月12日」となりますが、これが「生田斗真」にとっての「“黒歴史”」とならないことを祈るばかりですね。

異例の企画だからこそ「ドラマヒット」に繋がるのではないでしょうか。「生田斗真」には意地を見せてもらいたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。