堂本光一★草なぎ剛のマッサージチェアを持ち帰る★ジャニー氏が持って帰りなと勧めた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★草なぎ剛のマッサージチェアを持ち帰る★ジャニー氏が持って帰りなと勧めた」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、10月5日放送」に、「歌舞伎俳優・市川猿之助」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「“歌舞伎役者”」という職業柄、公演や稽古などで休みが「1カ月」に「1日」しかないという「市川猿之助」は、「身体のメンテナンスに行けない」のが悩みとのことでした。そのため、「自分に合うマッサージチェアが欲しい」という「市川猿之助」のために、「番組オススメ」の商品を紹介していきました。




「堂本剛」は「マッサージチェアを持ってない」というのですが、「堂本光一」は「うちに1台あって」と明かします。なんでも、「堂本光一」の自宅にある「マッサージチェア」は、もともと「草なぎ剛」が帝国劇場の稽古場に置いたものなのだそうです。「ジャニー喜多川氏」から「光一、これ持って帰りなよ」と言われたのをきっかけに、持ち帰ったのだといいます。これを聞いた「市川猿之助」が、「草なぎくんに言えばもらえるんですかね?」と質問すると、「KinKi Kids」は「2人」で爆笑していました。

今回は、「パナソニック、ジョンソンヘルスケア、ファミリーイナダ」という「3社」が集まり、「市川猿之助」に「マッサージチェア」を「プレゼン」しました。最後に、「市川猿之助」が欲しいと思った「マッサージチェア」を発表する、という流れです。

「ジョンソンヘルスケア」の「コンパクトマッサージチェア」を試した「堂本光一」は、「お尻コース」を選択します。すると「あ、おしり。あ~!おしりすごい!」「こんなおしり揉まれた「ことない」」と大興奮し、さらに「おしりおしりおしりおしりおしり」と何回も連呼し、気持ち良さからか手まで震え始めます。




すると、それを見ていた「堂本剛」が、「マッサージチェアもすごいんかもしれないけど、噛まずに「“おしり”」を何回も言えるお前のほうがすごいのよ」と「ツッコミ」ました。その後、「堂本剛」も「お尻コース」を体験してみると、「おしりおしりおしり おしりおしり あ~おしりおしり!」と「堂本光一」と同じように大興奮し、周囲の笑いを誘っていました。

「3社」の商品紹介が終わると、「堂本光一」が急きょ、自身が愛用している「HYPERICE社」の「HYPERVOLT」という、「“電動ドリル”」のような見た目の「マッサージ機」を「プレゼン」し始めます。実際に「市川猿之助」の肩に当ててみると、「お~すごい!」「これすごい!」と感激しており、「これでいいじゃないですか」と「ポロリ」。「プレゼン」をした企業の担当者を苦笑いさせていましたが、最終的に「ファミリーイナダ」の「シャア専用ルピナスロボ」を選んだのでした。

放送後、「ネット」上では「光一くんが持ってるマッサージ機、潤くんのドリルと一緒?」「光ちゃんイチオシの機械、潤くんと同じだよね?」との声が聞かれました。実は、「嵐・松本潤」も「コンサート」中に楽屋で「ドリル」のような「マッサージ機」を愛用していると明かしたことがあったのです。そのため、「光一くんと潤くんが勧めるマッサージ機、効果すごそう」「うわ~私もこのドリル欲しい!」と購買意欲を刺激された「ファン」も多かったようです。

「ジャニ―氏」が言ってくれたのなら持ち帰りたくなりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。