二宮和也★スタッフのずるいにイライラ★何?&ハイ?&猛反論した訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★スタッフのずるいにイライラ★何?&ハイ?&猛反論した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「10月6日」に放送されました。この日もさまざまな話題が取り上げられましたが、「謝りたいエピソード」を募集する「コーナー」「どうか穏便に」へ、「ファン」の注目が集まりました。




「リスナー」から「先日、駐輪場から10メートルほど離れていたところにいた際、自転車が倒れた音がして、振り向くと何人かの人たちが自転車を起こす作業をしていました。助けるか迷い、結局助けられず。ごめんなさい」という「メッセージ」が届き、「二宮和也」がこれを紹介しました。続けて「みなさんだったらどうします?」と問いかけつつ、「僕だったら助けに行きます。迷うことなく、帽子とマスクを取って」と宣言しました。

なぜ帽子と「マスク」を取るのかというと、「ちゃんと目視で確認しないといけないし。視界もクリアにしなきゃいけないし」「怖いじゃないですか、マスクの人が走ってきたら。「大丈夫ですか?」っていうことで、目と目を合わせて確認してから助ける」とのことでした。ですが、「それでも反応が鈍かったら「二宮、頑張ります」って「名乗る」」と、本当は「“好感度アップ”」のための行動だと、冗談交じりに明かしていました。

これに「スタッフ」から「ずるい!」と声が上がったのですが、「二宮和也」は「ハイ?ずるいって何?ずるいなんてことは存在しないじゃない?」と反論します。さらに「だって「“善”」の行いなんだから。名乗りたくて名乗ってるわけじゃないんですから。こっちだって名乗りたくて名乗ってるわけじゃなく、仕方なく「二宮、頑張ります」「と言う」」とまくし立てます。やはり正義感ゆえの行動かと思いきや、「最後はみんなで写真撮って「笑」、自転車全部起こしたあかつきには、みんなで写真撮って。「二宮、帰ります」って「言う」」と、結局は人助けで「イメージアップ」を図りたい模様でした。




とはいえ、「ためらって後悔することがあるんだったら、行っとかないと」とも「アドバイス」し、「変な話だけどさ、悪事を働いて、違法な行為を咎められるのは当然だけどさ、いいことをして名前言われることないよね」と言及します。「「二宮が今日、5台自転車を起こしました」ってニュースはどこにも流れないけど、それでも二宮は頑張ってどこかで自転車起こしてるよ」といい、「それを「ずるい」なんて言うやつは!」と「スタッフ」に再び「ツッコミ」を入れたのでした。

この日の放送に「ファン」からは、「おふざけのようで案外深い話。二宮くんが行動を起こすことで、「自分もやろう」って思う人が増えるかもしれないもんね」「後悔するなら助けに行って後悔したほうがいいよね。今日の話はすごく身に染みた」「でも実際、ニノなら自転車起こしてもニュースになると思う「笑」」という声が集まっていました。

人間だれしも他人の前では「イメージアップ」を図りたくなるのは当然の事ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。