稲垣吾郎★スッキリ出演★ジャニーズへの過剰忖度★裏に加藤浩次の存在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「稲垣吾郎★スッキリ出演★ジャニーズへの過剰忖度★裏に加藤浩次の存在」の事をお伝えしたいと思います。

「10月7日」放送の情報番組「スッキリ」「日本テレビ系」に、「元SMAP・稲垣吾郎」が「VTR出演」しました。「同4日、東京・銀座」に「オープン」したばかりの、「稲垣吾郎」が「ディレクション」を務める「レストラン&カフェ」「BISTRO J_O」と「J_O CAFE」を取り上げました。これまで、「日テレ」は「“ジャニーズ忖度”」の急先鋒として、「一部SMAPファン」の反感を買っていましたが、「8月」の「香取慎吾」に続き今回の「稲垣吾郎」が登場したとあって、一部業界関係者から驚きの声が上がっているといいます。




「7日」の「スッキリ」では、「番組MC」の「ハリセンボン・近藤春菜」が、「BISTRO J_O」と「J_O CAFE」を訪れ、「稲垣吾郎」に話を聞きながら店で提供される料理などを堪能しました。「2人」は深夜の「バラエティー番組」「Goro’s Bar」「TBS系」で共演経験があったことから、「稲垣吾郎」も「リラックスムード」で内装や料理のこだわりについて語り尽くしました。

「元SMAP」の「退所メンバー」の「スッキリ」登場といえば、「8月28日、香取慎吾」が「スタジオ」に生出演しています。「国際パラリンピック委員会」「IPC」の特別親善大使を務めていることから、「パラリンピック」の魅力を解説したのですが、この件は「一部マスコミ業界内」に衝撃が走りました。というのも、同番組は、「稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛」が退所後に出席した「2017年11月」の「GQ MEN OF THE YEAR2017」授賞式を取り上げた際、同じく受賞者の「俳優・斎藤工、長谷川博己、RADWIMPS・野田洋二郎」らを「アップ」で映す中、「香取慎吾」ら「3人」の存在を抹消するかのように「“不自然な編集”」を行ったようです。このような編集が過去にあったものの、現在、「現場スタッフ」は、積極的に「3人」を起用しようとしており、さらに「上層部もストップを掛けなくなった」と聞いています。当初は保守的な「スタッフ」が多い番組だったものの、世代交代を経て、現在は「会社とケンカしてでも面白いものを作りたい」という考えの「チーム」になっているようです。

今年「7月、元SMAP」の「テレビ出演」をめぐり、「ジャニーズ事務所」が「民放テレビ局」などに圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会「公取委」から、「“注意”」を受けていたことが明らかになりました。この一件があってから、「上層部も過剰忖度をやめたといいます。そのような経緯から、手のひらを返したように、香取慎吾と稲垣吾郎の出演が実現した」そうです。




「MC」の「極楽とんぼ・加藤浩次」は、吉本芸人らによる一連の「“闇営業問題”」をきっかけに、「今の社長、会長の体制が続くんだったら、僕は吉本興業を辞める」とまで発言し、「“加藤の乱”」と呼ばれるほどの大騒動に発展しました。そんな「加藤浩次」について、「ナインティナイン・岡村隆史」は自身が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」「ニッポン放送」で、「「加藤は」ワイドショーハイ」になっていると批評していましたが、「加藤浩次」の「“熱さ”」に触発されたのか、現在「番組スタッフ」も「ハイ」になっているようです。「草なぎ剛」が「スッキリ」に出演する日も、そう遠くはないのではないでしょうか。

今後も「スッキリ」は、事務所に忖度することなく、視聴者を意識した「キャスティング」を続けていってほしいものですが。

公取委からの注意を受けて以降の「ジャニーズ事務所」の手のひら返しには驚くばかりですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。