小山慶一郎★僕は本当に泣きました&すごく感動★ジャニーズ舞台で涙の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★僕は本当に泣きました&すごく感動★ジャニーズ舞台で涙の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「10月8日」深夜放送回は、「NEWS」の「メンバー」が揃う「スタジオ」で収録していたようで、「メンバー」がたびたび登場しました。

まずは、「リスナー」から届いた質問を取り上げた「小山慶一郎」です。「ジャニーズ公式携帯サイト」での個人連載「KEIICHIRO」で、「小山慶一郎」は一人旅をしたと報告していましたが、これについて「一人旅の魅力は何ですか?」というものでした。

「小山慶一郎」は、京都で行われていた「KinKi Kids・堂本剛」の「ソロライブ」「平安神宮ライブ 2019」に、一人旅がてら行ったとのことで、以前から平安神宮を見たかったため、やっと念願が叶ったんだそうです。




「堂本剛」の「ライブ」は、「「“足芯「そくしん」呼吸”」をしながら見たくなるようなライブ」だったとのことで、「「“無”」になれるというか、すごく星がきれいだったり、風が吹いてくるのを体で感じたりとか、虫の鳴き声とか、ほんとに自然の中で自分がここで生かされてる中で、剛くんの奏でる音がいろんな自分と向き合わせてくれる時間を作ってくれるようなそんなライブだった」と、しみじみ語りました。

さらに、「堂本剛」と話す機会もあったらしく「僕の夢ですが、いつかお食事なんて」と思いを伝えたといいます。その後は、一人で京都を観光したようで、「伏見稲荷大社」や「祇園」「四条通り」などに行ったと明かしていました。

また、前回の放送で、生前の「ジャニー喜多川氏」が最後に手掛けていた「エンターテインメント」を見るために、「Snow Man」の「コンサート」を見に行ったと語っていた「小山慶一郎」でしたが、改めて「先輩の立場で見るというよりはほんとに尊敬、尊重する思いで見させていただいている」と強調しました。「ジャニーズ」の舞台「DREAM BOYS」や「少年たち」も見に行ったようで、「僕は本当に泣きました」「どこが泣くかっていうと、あの両舞台とも幕が降りて最後の方に「作・構成 ジャニー喜多川」って出るわけですよ」とのことで、「ジャニー喜多川」の文字に涙したそうです。

また、「ジャニーさんの思いを、座長の「King&Prince」岸優太くん、神宮寺勇太くん、そして「少年たち」だったらSixTONES、Snow Manが背負って、ファンの皆さんたちに今のジャニーさんの思いやエンターテイメントを必死で届けてるっていう姿が、すごく感動」と、後輩たちの姿にも感動したと語っていました。




ですが、真面目に語る「小山慶一郎」に対し、その後ろでは「手越祐也」が奇声を発するなどやりたい放題です。そして「加藤シゲアキ」は、「わかる?メイクルームで増田さんが「音楽の」ボリューム上げてるの」と「増田貴久」が、「小山慶一郎」に対して「“俺のところ来るな”」「オーラ」を出していると警告しに来るも、「小山慶一郎」は遠慮せずに「増田貴久」のところへ突撃しました。

すると、そこで大音量で流れていたのは、「手越祐也」の「ソロ曲」「DoLLs」でした。

「増田さんのメイクルームでいつも流れている曲でございます。手越祐也くんのソロ曲でございます。増田さん、今これしか流さない」と「小山慶一郎」が「リスナー」へ紹介すると、曲に合わせて「増田貴久」は歌い出し、さらに「サビ」からは「手越祐也」も合流する展開になりました。「手越祐也」の「ソロ曲」を「テゴマス」が歌うという「ミラクル」な放送となったのでした。

「ファン」は「メンバー総出演で楽しかった!」「マッスーの「DoLLs」はヤバい!」「ファン的には最高の回でした!」と喜びの声が集まりました。

「小山慶一郎」の言葉を聞いただけでも「ジャニー喜多川氏」の偉大さが改めて伝わってきますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。