小山慶一郎★バラいろダンディ初出演★関係者が肩透かしを食らった訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★バラいろダンディ初出演★関係者が肩透かしを食らった訳」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が、「10月10日」から「TOKYO MX」の「人気バラエティー番組」「バラいろダンディ」の「隔週レギュラー」として、木曜日の「コメンテーター」を担当します。以前にも同番組に「ゲスト出演」したことがある「小山慶一郎」ですが、その際、一部業界関係者は予想外の「“肩透かし”」を食らっていたといいます。

「7月」より、「小山慶一郎」は同局で「月1回」放送の「健康促進バラエティー番組」「小山慶一郎の健者BORDER30~専門医が導く健康への分かれ道~」で司会を務めており、その「スタート」を前に、「同月25日」の「バラいろダンディ」に番宣出演していました。




「7月」放送の「バラダン」に出演時、「ネット」上では「小山がMXに生出演!」と、「一部NEWSファン」を中心に盛り上がりました。日頃から、番組の「レギュラー出演者」や「ゲスト」を目当てに、「スタジオ周辺」には多くの「ファン」が訪れるといい、この日は「“現役ジャニーズタレント”」ということもあって、いつも以上に局の関係者も警戒を強めていたようです。ですが、「フタ」を開けてみれば、「小山慶一郎」が生出演する日に集まったのは、およそ「20人前後」だったようです。

過去、同局の生放送番組に「元SMAP・稲垣吾郎」や「元KAT-TUN・田中聖」など、「“元ジャニーズタレント”」が出演した際は、「3ケタ台」の「ファン」が集結したそうです。

昨年、「小山慶一郎」は未成年女性との飲酒同席報道により、「レギュラーキャスター」を務めていた「news every.」「日本テレビ系」を降板しています。その後、久しぶりの単独生番組出演だったものの、 集まった「ファン」の人数が「“1ケタ”」が少なかったということは、飲酒同席報道も少なからず影響しているのかもしれません。




「日テレ」での「“復帰説”」も取り沙汰されていましたが、「小山慶一郎」が行き着いたのは、不祥事などで「キー局」に出演する機会が少なくなった「タレント」を多く起用する「MX」でした。

「MXサイド」としても、「キー局」ほどの高額な「ギャラ」は支払えないことを自負しているため、「大手メディア」に出演できない「“ワケあり”」「タレント」を積極的に起用しています。「スキャンダル」を報じられた「小山慶一郎」は、「ベスト」な「オファー」だったのかも知れません。ただ、「コメント力」などには定評がありますし、「正式レギュラー」として初出演する明日の放送で、実力を発揮することできるかに、注目が集まります。

「正統派ニュース番組」の「キャスター」から、「“夜のワイドショー”」の「コメンテーター」に生まれ変わった「小山慶一郎」です。果たして、視聴者から受け入れられるのでしょうか。

関係者は元より「小山慶一郎」自身が一番の肩透かしを食らった心境になったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。