城島茂★知られざる6人の女&私生活★ジャニーズきってのヤリチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「城島茂★知られざる6人の女&私生活★ジャニーズきってのヤリチン」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIOのリーダー・城島茂」の結婚が発表されました。お相手は、「グラビアタレント」の「菊池梨沙」です。年の差はちょうど「2倍」、一般的には親子でもおかしくない年齢の相手との「“年の差婚”」は、世間を大いに沸かせました。

「2人」の交際は「2017年春」に一部女性誌に「スクープ」されて発覚しました。当時は、「21歳」と「46歳」でしたから、「2倍以上」も歳が離れていたことになります。結婚を報じる「Yahoo!ニュース」の「コメント欄」には、祝福の声とともに、「年の差キモいょ」「2回りも年下はさすがにちょっと引くな」といった「コメント」が目立ち、中には「2018年」に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されて「TOKIO」を去った「山口達也」を引き合いに、「山口のこと言えんな」といった「コメント」までありました。

「オヤジギャグ」を連発し、いわゆる「ジャニーズ顔」とは言い難い見た目です。そんな「キャラ」をいじられることもいとわない「城島茂」と、「ハーフ」で「スタイル」も抜群の美女との「マッチング」に驚いた人も多かったようです。ですが、昔から「城島茂」を知る芸能関係者は、こう明かします。




「まったく意外じゃありません。彼は、20年以上も前から、無類の女子大生好きで有名でした。ジャニーズきってのプレイボーイ、ヤリチンといってもいい存在ですからね」

「城島茂」の「初ゴシップ」は、「1995年」でした。相手は、現在は「元サッカー日本代表選手」の妻となった「元ファッションモデル」の「I」でした。

当時、「城島茂」は「アイドルの立場を離れて一人の人間になった僕にとって、彼女は大切な存在」と、堂々と「I」との交際を認める発言をしていました。「リーダー」、男らしいじゃないかと思うかもしれませんが、とんでもない話のようです。同年に、別の女性との熱愛が報じられているのです。

「伊丹十三監督」の映画にも出演した「新進女優・Y」との「5年愛」が、写真週刊誌の「スクープ」によって発覚しているようです。ということは、「モデルI」との二股交際だったことになります。その翌年の「1996年」にも、六本木の「ママさん」の自宅に一泊したところが「バッチリ」写真に撮られました。「城島茂」は、この「ママさん」が写真誌に「ネタ」を売ったとでも思ったのでしょう。その後、「ママさん」が「ノイローゼになった」と告白したほど、無慈悲な態度をとられ関係が終わったといいます。




現在、「テレビ」で見せる「優しいキャラ」とはまったく違う一面が当時の「城島茂」にはあったようです。

「2002年」には、「吉岡美穂」との「デート現場」が撮られましたが、ほかにも「合コン」で知り合い、深い仲になった女子大生が何人もいました。「オフ」の日には、そんな女子大生の家から家へと渡り歩くようなこともあり、一時は、あの「山口達也」も呆れていたほどでした。

「2011年8月」には、「沢尻エリカ似」の「美人OL」との「お泊まりデート、同10月」には「小倉優子似」美女との「ダーツデート」も「キャッチ」されています。もちろんこれらが「テレビ」で大きく報じられることはなく、最近まで、「城島茂」のやりたい放題は続いたのでしょう。

娘でもおかしくない美女との結婚で、さすがに落ち着くといいのですが。

「48歳」の今日まで独身を貫き通してきたのですから過去の女性遍歴があっても何ら不思議ではないと思いますけどね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。