北山宏光さん★志村どうぶつ園★出演熱望・猫に魅了される★すっげ~カワイイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「北山宏光さん★志村どうぶつ園★出演熱望猫に魅了される★すっげカワイイ」の事をお伝えしたいと思います。

KisMyFt2北山宏光さん」が、「2019年公開予定」の映画「トラさん」にて、映画初出演をはたすことが決定しました。「北山宏光さん」の映画初出演にして初主演という記念すべき作品ながら、演じるのはなんと「“”」です。この変わった設定が話題となっている中、「3月14日」深夜に放送された「ラジオ」「KisMyFt2 キスマイRadio」「文化放送」でも、「トラさん」の話で持ちきりでした。




リスナー」から「本当に猫になったらやりたいことはなんですか?」「猫の魅力を教えてください」と、「2つ」の質問が書かれた「メッセージ」が紹介されました。「北山宏光さん」はまず、声を弾ませて「猫っていくらひっくり返して手を離しても足元から「“シュタッ”」って降りるじゃんあれやりたい!」と具体的な回答をします。確かに、猫は高いところから落ちても見事に着地し、何事もなかったかのようにその場から去っていくなんて姿を見せることが珍しくないのですが、さすが猫役を演じているとあって、「北山宏光さん」はかなり猫を観察しているのでしょう。

一緒に「パーソナリティ」を務めていた「横尾渉さん」は「かっこよく着地したいってこと?」と困惑しつつも、「あれは肉球とかで構造がちゃんとなってるんですよ」「狩りをする時音がしないようになってるんです」と、「“ペット介護士”」の資格を持っている彼らしい豆知識を披露しました。ですが、「北山宏光さん」はその豆知識に見向きもせず、「「空中で」「“シュッ”」ってターンするのがカッコいいじゃん?」「忍者みたいじゃん!?」などと、いかに猫の身のこなしに憧れているかを語り続けていました。




また、「北山宏光さん」はもともと「“犬派”」でしたが、少しずつ「“猫派”」に傾いているといいます。そんな「北山宏光さん」が感じる猫の魅力は「距離感」だといいます。「犬って結構感情豊かじゃない甘えん坊の子は甘えん坊だったりするけども猫の場合ってなんかちょっと人間を上から見てる感じしません?」「自分が嫌だなって思ったらどっかスタスタ行っちゃうしそこらへんが絶妙な距離感があっていいんですよ」とのことで、積極的に寄ってこない猫にすっかり魅了されてるようです。なんでも、「“役作り”」のために「ネット」で猫の動画を見て勉強したり、「猫カフェ」に行ったりしたらしく、「すっげカワイイの!」と興奮気味に猫への愛を語っていました。

そんな猫への愛が形になったのか、「横尾渉さん」は「似合いすぎ!」と猫の格好をした「北山宏光さん」のことを「ベタ」褒めしました。確かに、「トラさん」の「公式サイト」に掲載されている、猫に扮した「北山宏光さん」の写真はなんともかわいらしいです。そして「横尾渉さん」は、映画公開後に「北山宏光ではなく、「“猫役”」として動物系の番組に結構出てるんじゃないですか?」と大胆予想しました。「北山宏光さん」も「再現VTRとかでしょ!?」と「ノリノリ」で、「相葉雅紀さん」や「Hey!Say!JUMP伊野尾慧さん」が出演している「天才志村どうぶつ園」「日本テレビ系」への出演意欲を見せていました。来年「志村どうぶつ園」で「“猫役”」の「北山宏光さん」を見ることはできるでしょうか。

何かのきっかけで「犬脈」から「猫脈」に変わる事って誰にでもあり得ることでしょうね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。