キンプリ★ツアー中の部屋割りに謎ルール★高橋海人とは嫌と主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンプリ★ツアー中の部屋割りに謎ルール★高橋海人とは嫌と主張」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「10月17日」の放送回には、「メンバー」の「高橋海人」が「ゲスト登場」しました。「コンサートツアー」「King&Prince CONCERT TOUR 2019」も残りわずかとなり、「2人」は改めて今回の公演を振り返りました。

「高橋海人」は、昨年の「デビュー」後に行った「“ファーストコンサート”」と比較し、今年は「ちょっと心に余裕ができて、ファンサービスとか演出面とかもちょっと、自分たちも自信を持ってできたかな」と明かします。一方で、「シンプル」に「楽しかった」という「永瀬廉」は、「コンサート」中に「高橋海人」を見て「海人ってさ、改めて感じるけどさ。「“狙う”」よね、かわいいを」と思っているようです。




これに「高橋海人」は「俺、一番年下じゃん?年上の人たちがしっかりカッコいいからさ、その俺がカッコよくしてもさ、「年下のやつが頑張っちゃてるよ」とか思われるの、嫌なの。だったら別の路線で攻めていった方がいいのかな」と、「メンバー」との「バランス」や、自分らしさを追求したうえでの行いだと弁明しました。

その後、「リスナー」から「廉くんしか知らない海ちゃんのクセを教えてほしいです」という質問が届きます。なかなか思い当たらない「永瀬廉」の代わりに、「廉のクセとか簡単だけどね。マイク握ってるときにさ、もう片方の手でめちゃくちゃ「“チョップ”」してる」と、「高橋海人」が「永瀬廉」の「クセ」を明かします。歌っているときに手を動かす「クセ」は、「永瀬廉」本人も自覚しているようで、「正直、今回のツアーは抑えてるよ。意識してる!」と主張しました。

また、「ツアー」中に宿泊する際の部屋割りは「2:2:1」で分かれているという話もありました。ほとんどの「メンバー」が「1人部屋」を希望する中、「高橋海人」は逆に「1人部屋は嫌」だそうで、「じゃんけんに負けた人が、高橋と同じ部屋になる」という「“謎のルール”」があるとのことです。ちなみに、じゃんけんでは「永瀬廉」が負ける確率が高く、「高橋海人」と同じ部屋になることが多いと明かしていました。




そして番組後半では、「岸優太」と「神宮寺勇太」が出演する舞台「DREAM BOYS」を観劇した「高橋海人」が、「号泣した」という話題になりました。「2人」が舞台に登場した最初の「シーン」から「涙が止まらなかった」というのですが、「高橋海人」は「2人が頑張ってるのをずっと近くで見てきたし、やっぱ「DREAM BOYS」っていう歴史のある舞台を2人がね、メインで張ってるって考えたら 内容っていうより「“家族目線”」の感じ」と、「メンバー」だからこその号泣だと説明しました。

「高橋海人」いわく、舞台では「8回くらい号泣する」「シーン」があり、「岸優太」と「神宮寺勇太」が別れる「シーン」からは「“泣きっぱなし”」だったといいます。「永瀬廉」も「いや、確かにあれは感動するよ。頑張ってるし、ようツアーやりながら、あれだけのものをこの日程で作ったなってのは感じたよね」と同調しており、「2人」で「また見たいね」「とにかくよかった!」と締めくくっていました。

「メンバー同士」仲が良くても仕事以外の時間は一人で居たいようですね。「高橋海人」は部屋でもかわいいを狙っているのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。