SixTONES&Snow Man★単独カレンダー発売★売り上げ合戦勃発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「SixTONES&Snow Man★単独カレンダー発売★売り上げ合戦勃発」の事をお伝えしたいと思います。

毎年「3月」に発売される「ジャニーズ事務所公認のカレンダー」の「2020年度版」に、「“ある異変”」が起こっているといいます。その詳細は、間もなく発表される見込みですが、「Jr.グループの単独カレンダー」が「2種類」発売されるという前代未聞の試みが決定しているようです。




昨年度発売された「ジャニーズJr.」の「カレンダー」は「ジャニーズJr.RED」「ジャニーズJr.BLUE」「関西ジャニーズJr.」の「3種」でしたが、今回は「4種」になるといいます。

通常の「Jr.」版と「関西Jr.」に加えて、「2020年」の「デビュー」が決定している「SixTONES、Snow Man」の「両グループ」が、それぞれ「単独カレンダー」の形で初参戦するようです。これまでにも、「デビュー」前の「グループ」が合同で「カレンダー」を出すことはありましたが、単独での「リリース」は初めてのことになります。

「ジャニーズ事務所」は今年「8月、Snow Man」は「エイベックス・エンタテインメント」、「SixTONES」は「ソニー・ミュージックレーベルズ」から、それぞれ同日に「CD」を「リリース」し、「同時デビュー」すると発表しました。詳しい「デビュー日」は公になっていませんが、現状、「カレンダー発売日」となる「3月」時点では「まだ彼らの肩書はJr.であるとみられている」といいます。




「デビュー発表」直後から、「両ユニット」の「ファン」による「CD」売り上げ枚数の「“熾烈な争い”」が予想されています。「ファン」としては、やはり「自分の応援するグループにトップを取らせたい」と思うでしょうし、売り上げにも「ブースト」が掛かるのは必至です。今回の「カレンダー」は、間違いなくその前哨戦となるでしょう。

「2020年末」には、事務所の稼ぎ頭である「嵐」の活動休止が決定している「ジャニーズ」です。「新世代グループ」の育成が急務となっている今、未知数の部分も大きい「“デビュー直前”」「グループ」にも、あえて勝負を挑ませたというところです。果たして売り上げの行方はいかに。

「ジャニーズ事務所」の本気度が伺える「前哨戦」に「ファン」はどう答えを出すのかが今から楽しみですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。