安田章大★クロニクル★渋谷すばるの誕生日に言及★ファン歓喜の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「安田章大★クロニクル★渋谷すばるの誕生日に言及★ファン歓喜の声」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」が、「10月19日」に放送されました。「安田章大」の発言が、「ファン」を度々驚かせました。

今回は「週末の朝にメンバーがたまり場に集まる」という設定で、さまざまな「ゲーム」を楽しむ「関ジャニ∞BASE」の「コーナー」が行われました。「メンバー全員」での「フリートーク」中、収録日が「9月24日」と気づいた「安田章大」が、「2日前。全国デビューした「“しぶやん”」の誕生日」と発言します。「“しぶやん”」とは、昨年「関ジャニ∞」を脱退し、「ソロアーティスト」として「再デビュー」した「渋谷すばる」の愛称で、「9月22日」が誕生日です。「大倉忠義」が「そうそうそう」と返す声も収められており、「ファン」からは「話に出してくれてうれしい!」などと歓喜の声が上がることになりました。




その後、いつもは番組の「“仕切り役”」となる「村上信五」が、「俺、もうここは決めてん。あんまり何もせんとこうって」と、この「コーナー」では発言を控えると宣言します。それに対して「関ジャニ∞メンバー」は、「気楽にしといてよ。これからまた忙しくなんねんから」「丸山隆平」「そうや。それこそな、「27時間テレビ」も」「横山裕」と、「11月2〜3日」放送の「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」の「MC」や、「フジテレビ系」「東京2020オリンピック」の「メインキャスター」の準備で忙しい「村上信五」を気遣う場面も見られました。

さらに、「横山裕」は「当時で考えたら、オリンピックの話出るなんて思えへんやん」と、「ジャニーズJr.時代」から一緒に過ごしてきた仲であるものの、「“オリンピックキャスター”」になることは思いもよらなかったようです。

一方の「安田章大」は、「言うてたことを全部叶えていってるわけやからね」と「村上信五」の「“有言実行”」ぶりを称賛します。「村上信五」自身も「「ブラジル行くぞ!」言うたら、ほんまに行かせてもらえたな」と驚きつつ振り返り、「2014年」に「TBS系」で「FIFAワールドカップ」の「キャスター」を務めたことや、「2018 FIFAワールドカップ ロシア」で「テレビ朝日系」の「中継プレゼンター」に就任したことを回想します。願いを口に出すことで叶っていくと、しみじみ実感しているようでした。




この流れで、「横山裕」が「あとはもう「紅白」やな」と発言します。「村上信五」は以前から、各所で「NHK紅白歌合戦」司会への熱意を「アピール」していますが、「再来年やな、きっと」と「安田章大」は「キッパリ」。「嵐が来年「活動」休止するから、嵐が最後「司会の」トリやって」「再来年に一回枠が開くから、村上くんがそこで「司会を」やると思う」と淡々と予想を続け、「メンバー」はたまらず「何でお前予想してんねん!? ええのそれ?」「大倉」「めちゃくちゃリアルやん!」「横山」と「安田章大」の言葉に驚嘆していました。

放送を見ていた「ファン」からも、「ヤスくんの「紅白」司会予想がリアルすぎて焦るわ「笑」」「ファン的にもそのタイミングで司会やってほしいと思ってるけど、それをテレビで言っちゃうヤスくん強い!」「「もう決まってる」みたいなテンションでドキドキしちゃったよ 現実になりますように!」と「安田章大」の発言に驚きの声が続出します。少し先の話になりますが、「安田章大」の予想は当たるでしょうか。

どんなに離れていようが「元メンバー」の誕生日を番組で発言できる「安田章大」の暖かい人柄が垣間見えた瞬間だったのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。