桐山照史★エージェントWEST!★一人だけ孤立★メンバーの輪に入れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「桐山照史★エージェントWEST!★一人だけ孤立★メンバーの輪に入れず」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「10月19日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、この日は「お笑いコンビ・アイデンティティ」が出演しました。

「アイデンティティ・田島直弥」といえば、「声優・野沢雅子」のものまねで「大ブレーク」しましたが、この日も「野沢雅子」の代表作である「アニメ」「ドラゴンボール」の「孫悟空ネタ」を、「オープニング」から「WESTメンバー」に披露しました。「ドラゴンボール」世代の「WESTメンバー」が大盛り上がりする中、「田島尚弥」のものまねを「ポカーン」とした顔で見ていたのが、「桐山照史」です。




どうやら「桐山照史」は「ドラゴンボール」をあまり見ていなかったらしく、「オープニングからずっと何言うてはるんですか?」と、盛り上がりにまったくついて行けない様子です。ですがその後も「ドラゴンボール」「ネタ」は続き、「桐山照史」が「ポツン」と置いて行かれることになったのでした。

そんな中、「アイデンティティ」が「出待ちまでしてくれていた女性ファンが「“野沢雅子ネタ”」をやり始めたらいなくなったので、その理由が知りたい」という「“ささやかな願い”」を告白しました。この願いを叶える「ロケ」は、すでに「神山智洋」が実行済みです。ですが、「ゲスト」が「ロケVTR」を見るには、「WESTメンバー」が出したお題にすべて答えなければなりません。

恒例となった「スマホチェック」の「コーナー」では、「田島尚弥」が「ポケット」から「ドラゴンボール」に出てくる「アイテム」「ドラゴンレーダー”」のおもちゃを取り出します。「桐山照史」以外の「メンバー」は大爆笑していたものの、「桐山照史」はまたしても「“ひとりぼっち”」状態になります。その後、「ドラゴンボール」の好きな「シーン」についての「トーク」が展開され、特に同作が好きだという「神山智洋」が、名場面について熱く語り出すと、「アイデンティティ」も「WESTメンバー」も大興奮しました。




一方、話の内容がまったくわからない様子の「桐山照史」は、「みんなは今、英語をしゃべってんの?」と戸惑いの表情を浮かべるばかりです。ですが、そんな「桐山照史」にもようやく「“わかる”」場面が。番組終盤、「田島尚弥」が「適当な線をつなげて「ドラゴンボール」キャラのイラストが描ける」という特技を披露すると、「桐山照史」を含めた「WESTメンバー」は「天才や!」「スゴイしおもろいしヤバい!」と歓喜します。ようやく「“全員”」で盛り上がることができたのでした。

この放送に「ネット」上では、「メンバーがみんな楽しそう!1人を除いて「笑」」「そんなにみんな「ドラゴンボール」好きなんだ、知らなかった!」「照史くんはマンガ読まないのかな?「ドラゴンボール」面白いから、これをきっかけに読んでみてほしい」という感想が寄せられていました。

「桐山照史」も不得意な「ドラゴンボール」の話題になり「メンバー」の中に入れなかったのは気の毒でしたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。