King&Prince★CDTV初登場★口パク疑惑騒然★下手でも生歌の方がいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KingPrince★CDTV初登場★口パク疑惑騒然★下手でも生歌の方がいい」の事をお伝えしたいと思います。

3月21日」に放送された大型音楽番組「CDTVスペシャル卒業ソング音楽祭2018」「TBS系」に、「関ジャニ∞、Kis-My-Ft2」そして「今春デビュー予定」の「KingPrince」が登場しました。「卒業ソング音楽祭」ということで、「関ジャニ∞」は「オモイダマ」「2014年」、「Kis-My-Ft2」は「サクラヒラリ」「アルバムKiss魂収録15年」を熱唱しました。そして、「KingPrince」は「デビューシングル」「シンデレラガール」を「テレビ」で初披露しました。




ジャニーズアイドル」が複数登場するということもあり、「ファン」の視聴率は高めだったようですが、中でも「KingPrince」に注目が集まっていた様子でした。放送後には、「ネット上」で「キンプリのキラキラ感すごい!「“売れそう”」感がハンパじゃないね!」「本当にデビューするんだなって実感がわいてきたキンプリのみんなすごくカッコよかったよ!」という「ジャニーズファン」の声や、「キンプリって初めて見たけど歌もダンスもすでに完成されててすごい!」「キンプリ初めてちゃんと見たけどあまりのキラキラっぷりに倒れそう」「デビュー曲も彼らにピッタリだね★」と初めて彼らを知る人にも大好評だったようです。

メンバー」の中では特に「岩橋玄樹さん」の「ビジュアル」が一般層の注目を集めていたようで、「メンバーカラー」が「“ピンク”」なことにちなんで「ピンクの子」という「フレーズ」が「ネット上」を飛び交うことになります。「名前がわからないけどピンクの子がすごくかわいいジャニーズにこんな子いるんだね」「キンプリのピンクの子女の子みたいにかわいい」「ピンクの子は岩橋くんか 覚えとこう」」との声が上がっており、しっかりと「“爪あと”」を残したようです。

ですがその一方、「KingPrince」の「パフォーマンス」が「“口パク”」だったのではないかとの疑惑が浮上しました。「メンバー」は全員「ハンドマイク」を持ち歌唱し、「キレ」のある「ダンス」を披露していたのですが、「キンプリさんダンス激しいのによく息切れずに歌えるなって思ったけど よく考えたら口パクか~」「ジャニーズのキンプリとかいうのデビュー曲から口パクって度胸あんな」」これからずっと「口パク」なのかな。




KingPrince」が本当に「“口パク”」だったかどうかは不明なものの、同番組に出演していた「関ジャニ∞」と「Kis-My-Ft2」は「ダンス」を控えめにして歌唱に重点を置いた「パフォーマンス」だったため、その分「KingPrince」が目立ってしまった様子です。音楽番組での「“口パク”」は視聴者から厳しい目で見られる傾向にあるため、「ジャニーズファン」も敏感になっているようです。

昨年「6月」放送された「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」では、「A.B.C-Z」が激しい「アクロバット」で息を切らしつつも生歌で「パフォーマンス」し、視聴者から絶賛されたことがありました。完璧な「パフォーマンス」を見せることは大切ですが、見ている人の心を掴むには、それだけでは少し物足りないのかもしれません。今後「KingPrince」には、容姿や「フレッシュ」さ以外の「“売り”」も「アピール」していってほしいものですね。

疑惑が事実だとしても本当の「ファン」ならそんなことは関係ないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。