錦戸亮★熱愛報道に今まで黙ってきた発言★ジャニーズに守られてただけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★熱愛報道に今まで黙ってきた発言★ジャニーズに守られてただけ」の事をお伝えしたいと思います。

先月末に「ジャニーズ事務所」を退社した「元関ジャニ∞・錦戸亮」が、「10月27日」に「Twitter」を更新し、自身に関する一部報道について「応援して頂いてる方々の不安を煽る報道はやめて頂きたい」と、苦言を呈しました。これは、近頃「ネット」上で話題になっている「“吉本新喜劇女優”」との熱愛報道を指すとみられますが、業界関係者には「自分で散々ファンを不安にさせてきたのに」と、呆れられているようです。

「錦戸亮」は今月「21日」発売の「サンデー毎日」「毎日新聞出版」で、新喜劇女優との熱愛が報じられました。「一部ファン」の間では、同女優が「SNS」で「錦戸亮」との交際を「“匂わせていた”」疑惑が浮上し、騒動になりつつあったのです。




そんな中、「錦戸亮」は「Twitter」で「今までは黙ってやり過ごしてきたけど、根拠の無い嘘を適当に並べて、みんながどういう気持ちになるか考えましょうね。相手方の人生を弄び、何より応援して頂いてる方々の不安を煽る報道はやめて頂きたい」と訴え、また「ファン」に向けて「皆さん安心して下さいね」と「コメント」し、熱愛を完全否定します。これに対し、同じく「元ジャニーズ」である「元KAT‐TUN・赤西仁」も、「Twitter」で「そーだそーだ!」と、同調していましたが。

「みんながどういう気持ちになるか考えましょう」という「錦戸亮」ですが、「スキャンダル」を連発して「ファン」の不安をあおっていたのは彼自身です。「2018年」には「8月、9月」と立て続けに「フライデー」「講談社」に「“ベッド写真”」が流出し、「ファン」に衝撃を与えました。しかも、「8月」の記事のお相手は、子どももいる人妻、「9月」の記事では、「高級クラブ」に勤務する女性が、「錦戸亮」から避妊具をつけない状態で性行為されたと告発しています。いずれも、「錦戸亮」が「関ジャニ∞」の「ツアー」で滞在していた名古屋での「“火遊び”」だったようですが、一部では当時、女性の「バック」に「“少々面倒そうなヤカラ”」の存在も見え隠れしている などと言われていました。

それでも、「錦戸亮」が表向きに「“無事”」でいられたのは「ジャニーズ」のおかげでしょう。




「ジャニーズ」が必死で「錦戸亮」を守ったからこそ、表面上は特に何事もなかったかのように片付けられました。「ソロ」になった「錦戸亮」が「今までは黙ってやり過ごしてきた」と言えるのも、「ジャニーズ所属」だったから、「スルー」できただけのことなのではないでしょうか。ちなみに、「錦戸亮」の「ベッド写真」が流出したことは以前にもあり、一部週刊誌の編集部では「錦戸のベッド写真は不採用」と言われるくらい、「“おなじみのネタ”」と化していたようです。「マスコミ界隈」では「錦戸はジャニーズのベッド写真流出王」などと指摘する者もいました。そんなふうに、女癖が悪い「錦戸亮」だけに、「ジャニーズ時代」をよく知っている業界関係者の間では、「よくノンキなこと言ってられるな」と、呆れた声が飛び交っています。

「ソロ転身後」の「錦戸亮」が、自制できるようになっていることを信じたいのですが、果たしてどうなっていくのでしょうか。

今までは「ジャニーズ」と言う大きな後ろ盾があった訳ですが「ソロ」になった以上、自分を守るのは自分でしかないことを肝に銘じてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。