村上信五★自分のために生きんのやめた発言が波紋★結構重いの声続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★自分のために生きんのやめた発言が波紋★結構重いの声続出」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「MC」を務める「バラエティ番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系、10月29日深夜放送」にて、「村上信五」が意味深な発言をする場面がありました。

番組では「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件」という「コーナー」にて、高円寺を特集しました。個性的な素人が続出し、「村上信五」と共演の「マツコ・デラックス」が大笑いする中、ある一人の男性が登場します。彼は「“高円寺のいいところ”」を「番組スタッフ」に質問されると「高円寺は夢をかなえる人が集まる街です。夢は叶うもの」「自分もラップやってるんです」と返答します。さらに「ラッパーで成功したらやりたい事は?」と聞かれると「喫茶店行くみたいな感覚で風俗行きたいっす」と答えたのでした。




「VTR」を観ながら彼の言葉を神妙な顔で聞いていた「村上信五」は、その風俗発言を聞いた瞬間に大爆笑します。「フリートーク」でも「あの最後の方に出てきたラップの男の子、うらやましかったですね。いい夢!喫茶店のように風俗行きたいって。すごい!」としみじみし、彼の言葉が刺さった様子を見せました。

さらに「マツコ・デラックス」に「あなたはもう、目の前にある事頑張りなさいよ」と「エール」を贈られた「村上信五」は「やるべきことが。ありがたい」と大きく頷いたのでした。

ですが、その後、「村上信五」から気になる一言が飛び出します。「マツコ・デラックス」に「こんな大きな仕事。私なんか本当に何もないわよ。この先どうしよう」と言われた「村上信五」は「いや、そんなん一緒やて。俺もう、ここ数年は、もう、自分のために生きんのやめようと思いましたもんね」と発言したのです。その「村上信五」の思いがけない言葉に観覧客も思わず「ええっ」と声を上げる展開となっていたのでした。




「マツコ・デラックス」にしみじみと「頑張ってるなあ」とほめられた「村上信五」は、「ブッ」と吹き出し「止めて!言わんといてくれ、そんなん。俺は楽しいねんから!」と「マツコ・デラックス」に掴みかかりながら懇願します。「マツコ・デラックス」に「そんなもんですよね、みんな、ね」と言われた「村上信五」は「はい。全然、何にも。何もおかしいこともなければ」と、何も日常で変わったことはない、と真顔で同調していたのでした。

この「村上信五」の言葉を受け、「ネット」では「自分のための人生を生きてほしい」「村上くんの「“自分のために生きるのやめよう”」って言葉が、ずっとぐるぐる回ってる」「結構重く受け止めてしまった」「村上くんの言葉がつらく響く」と、「村上信五」の人生を心配する声が続出していました。

昨年から「メンバー」の脱退が続いたり、「フジテレビ」の「2020年オリンピック・メインキャスター」を任されるなど、何かと神経を使うことが多かったであろう「村上信五」です。いろいろと思うところがあるのかもしれないですね。

「村上信五」の発言は多忙な毎日を過ごしているからこその本音だったのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。