堂本光一★彼らは芸人じゃないし★ふぉ~ゆ~のM-1進出に言及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★彼らは芸人じゃないし★ふぉ~ゆ~のM-1進出に言及」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「10月28日」深夜放送され、この日は「堂本光一」が登場しました。

この日、冒頭で取り上げられたのは、「M-1グランプリ2019」の「2回戦」を突破した「ふぉ~ゆ~」の「福田悠太」と「辰巳雄大」について。ふたりは「コンビ名」「つ~ゆ~」として「ジャニーズ」として異例の出場を果たし、「ジャニーズあるある」「ネタ」で猛進を続けています。




「ふぉ~ゆ~」といえば、「KinKi Kids」の「バック」で踊ったり、「堂本光一主演」の舞台「Endless SHOCK」に毎年出演するなど、「堂本光一」と親交も深いが、「リスナー」から「ふぉ~ゆ~はいったいどこへ向かっているのでしょうか?」と困惑交じりの「メッセージ」が寄せられると、「堂本光一」は「びっくりしましたね、予選やるって聞いたときに」とやはり驚いたことを告白しました。実は「Endless SHOCK 2019」の舞台公演中に「大阪・梅田芸術劇場」にいた際に二人が舞台を使って行った「リハーサル」も見学していたことを明かしました。

また、「Endless SHOCK」の打ち上げ中にも「福田悠太」に話を振り、その場で「ネタ」を披露してもらったとのことで、「堂本光一」は、「俺、ネタにされてましたね「笑」。俺がネタに出てきましたね!」と自身が「ネタ」になったとうれしそうに告白しました。ですが、「まあ、でも結構もう打ち上げ始まってすぐ「飲んじゃえー!」って飲んだんで、あんま覚えてないんですけど」というまさかの「オチ」付きでした。とはいえ、「ふぉ~ゆ~」の新たな挑戦を歓迎している様子ではありましたが、詳しい「ネタ」の内容に触れることはありませんでした。

「堂本光一」は「ふぉ~ゆ~」にもっとも近い先輩の立場として、「辰巳と福ちゃんには言ったんですけど、やっぱり彼らは芸人じゃないし、彼らは僕から見ると舞台役者なんですよ。だから舞台役者としての面白さ。ちゃんとネタがあってセリフがあって、その面白さっていうのをしっかり出せばいいんじゃない?って彼らに言いましたけどね」とふたりを舞台役者として認めた上での「アドバイス」をしたことを告白しました。




さらに「もちろん勝手は違う部分もあるだろうし、君たちはお笑い芸人じゃないし、お笑い芸人になれるわけでもないんだから。だけど、舞台というところでずっと訓練を積み重ねてきたわけだから、舞台として演じるみたいな感じでやればいいんじゃない?ってね」と話したといい、最後には、「まあ、でもすごいですよ。彼らの器用さっていうのは」と新たな試みを絶賛しました。「ある意味尊敬します。頑張ってほしいですね」と話していました。

この日の放送に「リスナー」からは、「本当に頑張ってほしい!」「ふぉ~ゆ~を舞台役者として認めてて、尊敬してるって言える光一さんが素敵」「光一さんは、ふぉ~ゆ~たちに芸人さん的なことじゃなく、舞台でガンバってほしいのかなぁ、なんて思えた」という声が集まっていました。

後輩の才能を認めつつ心から応援している「堂本光一」の優しさが伝わってきましたね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。