長瀬智也★理想のキスを実演企画に猛抗議★これしなきゃ飯食えねえのか&声荒げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「長瀬智也★理想のキスを実演企画に猛抗議★これしなきゃ飯食えねえのか&声荒げる」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「10月30日」に放送されました。この日は「ゲスト」に「俳優・菅田将暉」が登場し、「TOKIOメンバー」が「“理想のキス”」について赤裸々に明かしました。




「教えて!男子の正解!」と題した「コーナー」にて、街行く女性から「付き合い始めの彼氏とのデートで「“別れ際のキス”」をしたくなった時、自分からキスする女子?彼からキスされるまで待つ女子?どっちが正解?」という相談が届きました。これに答えるため、「TOKIOメンバー」と「菅田将暉」が女性役となって、「“理想のキス”」を実演することとなりました。この企画に「松岡昌宏」は、「「仕事で」飯を食うって大変だよな!」と苦笑いします。「長瀬智也」も立ち上がって「これしなきゃ飯食えねえのかよ!」と「スタッフ」に猛抗議し、笑いを誘います。

ですが、始まってみると案外「ノリノリ」で、「番組AD」を彼氏役にして「キス」を熱演する「TOKIO」と「菅田将暉」です。まず挑戦した「国分太一」は、「付き合いたての彼と公園のベンチで2時間経過」という「シチュエーション」で実演しました。彼氏が「じゃあ、帰ろうか」と言って立ち上がると、「国分太一」は肩を「ポンポン」と叩き、振り向いた彼氏の頬を人さし指で刺したあと、そっと「キス」しました。

続く「松岡昌宏」も「公園のベンチに座っている」という設定で、「よし、帰ろうか!」と言って立ち上がり、先に歩きだす彼氏に向かって「おい!忘れ物」と声を掛け、振り向いた瞬間に「キス」します。その後すぐ、彼氏を反対方向に向かせ、「帰ってよし!」と軽く突き飛ばしました。乱暴な言動に見えるものの、「松岡昌宏」はこれに「山口智子さんだと思ってごらん?」といい、年上の女性が「リード」する「イメージ」だと解説しました。すかさず「長瀬智也」から「よく考えたら、そういうシチュエーション好きじゃないですか!」と指摘されると、「松岡昌宏」は「恥ずかしい」と赤面していました。




その後、「城島茂」が「デート中にバラを見ている」という設定で、「バラ」の「トゲ」で指を「ケガ」してしまった彼氏の指に「キス」をするという「シチュエーション」を披露し、最後は「長瀬智也」が実演しました。「同僚の彼と仕事場で」という設定で、「2人」は「ベンチ」に着席します。「長瀬智也」は「私先に帰ってるから、あとでアイスクリーム買ってきてね」と言い終わるや否や、彼氏にそっと「キス」します。その後、照れたように駆け足で去っていきました。ほかの「メンバー」に比べてさっぱりと終わってしまいましたが、「長瀬智也」は「いちいちドラマを作ろうとするのが嫌!」と、「他メンバー」に反発気味な理由を説明します。全員の実演が終わると、「松岡昌宏」は「今日はね、自分たちで自分たちを褒めた方がいい。俺たちはね、一滴も酒飲まずにこんなことをやってる」と、「“仕事”」で生活することの大変さをしみじみ語ったのでした。

この日の放送に「ファン」からは、「松岡くんのキスは違和感あったけど、山口智子って言われて納得!」「メンバー同士、好きなタイプを理解し合ってる感じがツボでした」「やっぱTOKIOもアイドルなんだなって思ったわ「笑」」という声が集まりました。

お酒を飲まずにやる企画にしては非常に照れくさい気持ちになってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。