伊野尾慧★伊野尾ピクチャーで巧妙な宣伝★名古屋のCDショップにぜひ行って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★伊野尾ピクチャーで巧妙な宣伝★名古屋のCDショップにぜひ行って」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「10月31日」に放送されました。この日の「伊野尾ピクチャー」では、「同月30日リリース」の「ニューアルバム」「PARADE」に収録されている新曲「獣と薔薇」で、「伊野尾慧」が使用した「“マスク”」の紹介がありました。




「獣と薔薇」の「ミュージックビデオ」「以下、MV」は、「人間と幸せに暮らしていた狼たち。ある日、戦が起きて人々は命を落とす。残された狼たちは愛した人間の姿となって歩き出す」という、「ファンタジック」な「ストーリー」のもと作られたそうです。「メンバー」が狼の「マスク」を着用したり、獣のように地面を這ったり、これまでにない「ワイルド」な「ダンス」も披露しています。

「伊野尾ピクチャー」では、「伊野尾慧」が「「PARADE」のMVの撮影で使ったこのマスクなんですけれども」と言いつつ、「獣と薔薇」で着用した狼の「マスク」を顔に当てた、自身の写真を披露します。狼の毛並みまで忠実に再現されていることがうかがえ、「伊野尾慧」は「よくできてると思いません!?」と得意げです。

「スタジオ」から「リアルですね!」と称賛が飛ぶと、「伊野尾慧」はさらに「生で見ると、本当の獣のような毛並み」「これ、メンバーそれぞれデザインが違うんです」と解説します。「伊野尾慧」の「マスク」は黄色と灰色、そして茶色が混ざり合った「ワイルド」な「デザイン」で、「山田涼介」は茶色で統一されつつ赤が混じったもの、「八乙女光」は青や緑など複数の色が混ざったもの といったように、微妙に「デザイン」の異なる「マスク」が使用されています。




「伊野尾慧」がこの「マスク」を「生で見たくないですか?」と出演者に質問すると、「見たい!」との声が。ここで「ニヤリ」とほほえんだ「伊野尾慧」は、「名古屋のCDショップにぜひ行ってに行くと、僕のこのマスク、見れます!」といきなり宣伝します。実際に、「10月29日~11月4日」の期間中、「全国8都市」の「CDショップ」で「メンバー着用」の「マスク展示」が行われており、各地で盛り上がりを見せている様子です。「伊野尾慧」は最後に「ダメ」押しで、「ぜひみなさん行ってください!」と呼びかけていました。

この日の放送に「ファン」からは、「巧妙な宣伝!伊野尾くんの話術すごい」「さすがJUMPの広報部長!いつもお疲れ様です「笑」」という声が聞かれました。また、すでに展示を見たという「ファン」からは、「伊野尾くんの言う通り、めちゃくちゃリアルな毛並みだった!ぜひ見てほしい~」「ちょうど昨日見てきたよ。うれしくて写真撮りまくっちゃった「笑」」との声も寄せられていました。

放送終了後、名古屋の「CDショップ」に向かった「ファン」は何人なのかが気になりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。