藤ヶ谷太輔★キスブサで疑惑の判定★二階堂高嗣がズルい&指摘した事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★キスブサで疑惑の判定★二階堂高嗣がズルい&指摘した事」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「10月31日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」として、「タレント・若槻千夏、女優・平祐奈、シンガーソングライター・関取花」が登場し、「記念日を忘れてしまった時の対応」に挑戦することとなりました。

最初に登場したのは、「藤ヶ谷太輔」でした。夜、「ベッド」に入ったところで彼女から「今日、何の日か忘れてたでしょ?」と言われ、「藤ヶ谷大輔」は戸惑ってしまうも、すぐに「記念日だ」と思い当たり、「ごめん、来て」と言って彼女を「ハグ」します。「正直言うと今回忘れちゃってたけど、今後絶対忘れないようにするから。ごめんね」と素直に謝り、「ちょっと今回のことも兼ねて、明日ご飯へ一緒に行ってほしい」と「“穴埋め”」も提案していました。




また、「藤ヶ谷大輔」は「俺はね、マイコ「彼女」のこと、なんでもわかってるから。マイコが何を食べたら元気になるかとか、この気持ちが晴れるのかっていうのはわかってるのよ」といい、同時に「食べたいもの」を言おうと提案するも、「藤ヶ谷大輔」は「お寿司」、彼女は「イタリアン」と「バラバラ」です。これに「藤ヶ谷大輔」は慌てて「イタリアン!」と言い直し、再び彼女と「ハグ」します。一般審査員からは、「もう許せそう」「和ませるの大切」という声が集まり、総合得点は「80点」となりました。

ですが、これに「ちょっと待って!なんかズルくない!?」と猛抗議したのは、「二階堂高嗣」でした。「「マイコのことなんでもわかってるから」って俺が言ったら、「わかってたら記念日忘れねーよ」って絶対「指摘が」入る!」と、公平な審査が行われていないと訴えました。さらに、「藤ヶ谷大輔」が彼女に「ハグ」していた「シーン」を引き合いに出し、「二階堂なら「スキンシップいらないだろ」って絶対入る!」と憤ります。本人は苦々しい顔をしていましたが、「スタジオ」は爆笑に包まれるのでした。

そんな「二階堂高嗣」の対応はというと、彼女から「今日、何の日か忘れてたでしょ」と言われ、「何の日?ああ、記念日のこと?」とまず一言。続けて「俺、1年前にマイコに告白して、その時12時過ぎてなかった?」と、「“記念日は明日”」だと言い出します。彼女から否定されても「二階堂高嗣」は折れず、最終的に「「“明日”」ちゃんとした記念日なんだけど、「“明日”」も朝からデートするとして、来年からは2日続けて記念日デートしようか」と「“明日”」を強調しつつ、「デート」を提案していました。




結果、総合得点は「12点」で最下位になります。「二階堂高嗣」は困惑しつつ、「謝ってなかった」と彼女への謝罪がなかったことを反省します。審査の公平性に猛抗議していた「二階堂高嗣」ですが、彼女へ謝罪した「藤ヶ谷大輔」が高得点を叩き出したため、身をもって「“真っ当な評価”」を示すこととなりました。

この日の放送に「ファン」からは、「ニカちゃん、それは藤ヶ谷くんに対する「“イチャモン”」だよ」「確かに、藤ヶ谷くんの採点が甘いなって思うときはある。でも、ニカの対応もひどいからなあ「笑」」「これで自分が高得点取ったらカッコよかったのに!そんなダメさが二階堂くんのいいところでもあるけど!」という声が集まっていました。

「藤ヶ谷大輔」には「1位」の「イメージ」が定着しているだけに最下位常連の「二階堂高嗣」には不利な状況が続いてしまうようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。