嵐★初Youtube生配信会見★SNS公式アカウント開設&音楽配信解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐★初Youtube生配信会見★SNS公式アカウント開設&音楽配信解禁」の事をお伝えしたいと思います。

「人気アイドルグループ」「嵐」の「大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤」が「CDデビュー20周年」の記念日となる「3日」、都内で「今後の活動」に関する会見を行い、「Youtube」で生配信を行いました。

「櫻井翔」は「大きな夢の一旦をまずはお伝えしたい」とあいさつ。「僕らの活動をリアルタイムで届けていきたい。20周年を迎えて、今まで以上にファンの方と近くでいたい」「松本」という思いから、「ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、ウェイボー公式アカウント」を開設することを発表しました。「松本潤」は「SNSのスピード感を出していきたい。SNSならではの企画も考えていきたい」と期待をあおりました。




さらに、音楽配信も解禁するとし、「デビュー曲、最新シングル」「BRAVE」「全64曲」の「シングル」に加え、初となる「新曲デジタルシングル」「Turning Up」を含めた「計65曲」の配信を本日「3日午後7時」より開始します。「Turning Up」については、「ミュージックビデオ」も「午後9時」より解禁となります。「公式Youtubeチャンネル」でも同時刻に「プレミア公開」を行い、「メンバー」も参加する「チャット」で盛り上がるといいます。

配信解禁について、「松本潤」は「ファンの皆様にいつでも僕らの音楽を楽しんでいただきたい。そうすることで、活動休止している間も寂しい思いをせずに楽しんでいただきたい」と「ファン」への思いからであることを強調します。「全世界で楽しんでもらえる環境になるということは先日亡くなったジャニーさんの夢でもあります。自分たちのエンタテイメントを世界中に届けることができる。ジャニーズには素晴らしい先輩、後輩がいます。僕らは期限が決まっています。だからこそ、できることもあると思っています。僕らがやってみて得ることをジャニーズに還元すること。それが僕らができる恩返しです」と力を込めました。

「嵐」は「10月9日」に「Youtube公式チャンネル」を開設しました。「ジャニーズ事務所」に所属する「グループ」の「デビュー組」では初の試みで、「9日」の配信後わずか「3時間」で「チャンネル登録者数は20万人」、そして「10日午後8時」すぎに「100万人」を突破しました。驚異的な「スピード」で登録者数を増やしました。「3日」朝の現在で、すでに、「190万人」を超えています。




これまで「A・RA・SHI」「Happiness」「Love so sweet」「truth」「Monster」の「5曲」の「ミュージックビデオ」のほか、同局の「ライブ映像」も公開してきました。

「1日」には、「公式チャンネル」で「50秒」ほどの告知動画を「アップ」しました。これまでの「CDジャケット」が映る中、「5人」が順番に登場し、「YouTube Live」「Sunday November 3」「11:30」と生配信を告知され、「ファン」を歓喜させていました。

活動休止後の「ファン」の不安を少しでも解消したいという「メンバー」の強い思いが伝わってきますよね。



SNSでもご購読できます。