二宮和也★ギャラが安いタレント暴露★吉村崇 ギャー&悲鳴の事態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ギャラが安いタレント暴露★吉村崇 ギャー&悲鳴の事態」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が、「11月3日」に放送されました。「タレント」の「小倉優子、鈴木奈々、デヴィ夫人、平成ノブシコブシ・吉村崇」を「ゲスト」に迎え、「クイズ!セ検定」という企画が行われました。

「20〜60代」の「各世代20人」ずつを集めた「“世間の代表100人”」に「クイズ」を出題し、「ゲスト4人」がその回答を予想します。どれだけ世間のことがわかっているかを競う「クイズ」です。「ゲスト」の席順は、司会者に遠い方から「小倉優子、吉村崇、鈴木奈々、デヴィ夫人」となっていましたが、これは「“世間の代表100人”」に「事前アンケート」を行い、「常識がある」と思われた順に並んでいるとのことです。ですが、この席順は「クイズ」の結果次第で変化するため、最終的に「もっとも常識がない」人物が明らかになってしまう「ルール」です。




「世間の多数派はどっち?」という最初の問題を終え、一番正解数が多かった「“常識人”」は「吉村崇」、続いて「デヴィ夫人、小倉優子、鈴木奈々」となり、さっそく席順が変更されます。続く「世間の平均値を当てる」という問題では、「鈴木奈々の年収」で大盛り上がりしていました。

「“世間の代表100人”」が「鈴木奈々」の年収を予想し、その平均値を「ゲスト4人」が予想する問題が出され、「鈴木奈々」は「私も書くんですか!?」と驚きます。これに対し、「二宮和也」は「世間「が思う年収」ですから。どうしても世間が思いつかないんだったら、「“リアル”」を書いてください」といい、「スタジオ」の笑いを誘います。

「二宮和也」といえば、以前から「お金大好き」を公言しており、この問題にも人一倍食いつきます。「僕は僕で、今ひとりで楽しんでいますから」と宣言する「二宮和也」について、進行役の「青木源太日本テレビアナウンサー」が「お金の話になると、ニノさんの目が光っております」と解説する一幕もありました。




「鈴木奈々」が「事務所との取り分は5対5」という「ヒント」を出し、「2800万円」「吉村」「8500万円」「デヴィ夫人」「3500万円」「小倉」「700万円」「鈴木」と、それぞれ回答します。すると「二宮和也」は、「鈴木奈々」が答えた金額に納得いっていないのか、「本人が「“ヒヨった”」という結果になりました。今、あなたは「これくらいの年収のタレントとして見られたい」、そう思って書きましたね?」と問い詰めます。「クイズ」の勝敗よりも「“自分のイメージ”」を優先したことを指摘され、「鈴木奈々」はすぐさま「1200万」と訂正しました。

その後、「“世間の代表100人”」が予想した金額の平均が「2686万7,000円」と判明し、「2800万円」と予想した「吉村崇」が、「ニアピン賞」を獲得しました。客席にいた女性が「たくさん番組出てらっしゃるけど、単価が安そう」と見解を述べると、「鈴木奈々」は手を叩きながら「本当にそれは当たっています。私、一番この中で単価安いと思います」と同意します。ですが、「二宮和也」は「この中で一番単価が安いのは吉村さんです」と暴露してしまい、「ギャー!」という「吉村崇」の悲鳴が「スタジオ」に響いたのでした。

今回の放送では、「3問」を終えた時点で「吉村崇、デヴィ夫人、鈴木奈々、小倉優子」の席順となりました。番組冒頭で「もっとも常識がある」と思われた「小倉優子」が最下位という波乱の展開ですが、「11月17日」の次回放送で大逆転は起こるでしょうか。

「二宮和也」も「吉村崇」の「ギャラ」を知り尽くしているような暴露には笑ってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。