WEST★アイデンティティの出待ちファンに衝撃★ええ&マジで&絶叫の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「WEST★アイデンティティの出待ちファンに衝撃★ええ&マジで&絶叫の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が「11月2日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、この日は先週に引き続き、「お笑い芸人・アイデンティティ」が出演しました。

「アイデンティティ」の「ささやかな願い」とは、「出待ちまでしてくれていた女性ファンが「“野沢雅子ネタ”」をやり始めたらいなくなったので、その理由が知りたい」というものでした。今回は「神山智洋」が「ロケ」を担当し、「アイデンティティ」から得た情報をもとに、「ファン」の女性に接触します。「神山智洋」自ら「メール」で連絡を送り、「直接会って話を聞きたい」と交渉を行いました。




女性からの返信を待つ間、「スタッフ」が「ファンの方ってありがたいですね」と声を掛けると、「神山智洋」はしみじみと「うれしいっすね、やっぱり。頑張ってきてよかったっていうか、もっと頑張ろうと思いますよね」と思いを語ります。そして「「女性ファン」が来なくなったの、気になってると思います。僕も気になってます」と、「アイデンティティ」の心境を慮っていました。

そうこうしている間に女性から返信があり、「アポ」を取ることに成功します。待ち合わせ場所の公園にて、いよいよ真相が語られました。

「神山智洋」はまず、この女性に「「“野沢雅子さんネタ”」は、好きですか?嫌いですか?」と質問します。この「ネタ」がきっかけで出待ちに来なくなったのではないか、と予想していたようですが、女性は「好きです」と笑顔を見せます。「神山智洋」は「あ、好きなんですね!?」と驚き、困惑の表情になります。「え、じゃあ何で行かなくなったんですか、出待ち?」と「神山智洋」が問うと、女性はやや気まずそうに事情を説明します。




なんでも、女性は「アイデンティティ」の出待ちをしていた当時、彼らと一緒に「お笑いライブ」に出演していた別の芸人と交際していたそうで、「その芸人と別れてライブに行かなくなったタイミングで、たまたまアイデンティティが野沢雅子ネタをやり始めた」と告白します。意外な真相に驚きを隠せない「アイデンティティ」と「WESTメンバー」は、「VTR」を見ながら「ええ~!?」「マジで!?」と絶叫します。女性は現在も「アイデンティティ」のことが「一番好き」と語っていたものの、当の「2人」は「複雑ですけど」と苦笑いしていました。

放送を見ていた「ファン」からは、「ファンの女性と話してる時の距離感といい、話し方といい、神ちゃんの優しさがあふれてて最高!」「神ちゃんがファンについて語ってて涙出そうになった これからも応援するよ~!」「「もっと頑張ろう」って思ってもらえるファンでいたいね!」といった声が寄せられていました。

偶然とはいえ「タイミング」が悪すぎたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。