村上信五★オカリナ&手をつないでみせた★横山裕からファン増えたで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★オカリナ&手をつないでみせた★横山裕からファン増えたで~」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「11月6日」深夜に放送されました。今回は、お笑い芸人の「ANZEN漫才・みやぞん」と、「おかずクラブ」の「ゆいP、オカリナ」を「ゲスト」に迎えて「トーク」が展開されました。




「ゲスト」のこだわりを披露する「頑固道」の「コーナー」では、「人気バラエティー番組」「世界の果てまでイッテQ!」「日本テレビ」に出演中の「ゲスト3人」が、過酷な「ロケ」の「エピソード」を激白しました。「ロケには命懸けで挑みます」という覚悟のもと体を張っているという「おかずクラブ」は、1万匹の「コオロギ」が入った飼育箱に素手をつっこみ、つかみ取りした分だけ食べるという驚愕の企画を告白しました。なぜか「安田章大」も「手を入れた時のガサガサする感じが気持ち悪いんですよね」と共感していた様子でした。一方「みやぞん」は、「気温50度」の中で野宿生活を送ったといい、「スタジオ」を騒然とさせました。

また、番組中盤では、「バラエティー番組」の中で、「“ネタ”」として共演者と「キス」をする機会が多い「オカリナ」に話題が及び、過去に「キス」をした芸能人が「パネル」で紹介されることになりました。そこには、「ダウンタウン・浜田雅功」や「くりぃむしちゅー・上田晋也、ナインティナイン・岡村隆史」ら大御所芸人とともに、「関ジャニ∞」の事務所の「先輩・中居正広」の名前もありました。「中居正広」とは、年末の特別番組で「キス」をしたといい、「横山裕」が「中居さんのやつ見た」と反応します。すると「オカリナ」が「大変でしたねこれは」と漏らし、何が大変だったのかを聞かれると、「ゆいP」から「殺害予告」と明かされました。「オカリナ」は慌てて「あぁ~いやそれはちょっとあれですけども」と言葉を濁したものの、「中居正広」の「ファン」から何らかの「“クレーム”」はあったのでしょう。

この「中居正広」との一件以降、「オカリナ」は「バラエティー番組」で「ジャニーズ事務所」の「タレント」と共演するたびに、一部の「ファン」から「キスをするのではないか」と警戒されるようになったとのことでした。「関ジャニ∞」と別番組で共演した際も、「SNS」に「キスしてないでしょうね?」と「ファン」から牽制の「コメント」などが届いていたそうです。これを聞いた「丸山隆平」が「心配しなくていいよ」と声をかけ、「村上信五」が「こいつ「丸山」、多分「オカリナの」唇狙ってるかもしれへん」とちゃかす一幕もありました。




その後、「大倉忠義」から、理想の「デート」を尋ねられるも、交際経験がないためいろいろと考えすぎてしまう「オカリナ」でした。「村上信五」から「まずは手をつないで歩いてみる」という提案があり、「丸山隆平」が「好き同士じゃないわけやからいいやん」と相手役になろうとしたものの、「オカリナ」は「ファンの人見てるんで!」と渋り続け、一向に手をつなごうとしません。すると見かねた「村上信五」が「俺はファンおれへんから!」と立ち上がり、「オカリナ」の手を取って、無理やり手をつないでみせました。この「村上信五」の行動を、「横山裕」が「男らしいわ~!村上さんのファン増えたで~」と絶賛し、ほかの「メンバー」も「ニヤニヤ」していたのでした。

そんな「村上信五」の行動は、「ファン」からも大反響を呼び、「村上くんかっこよすぎ!不覚にもドキッとした」「オカリナちゃんの手をサッと取ったヒナ、イケメン!!」「横山くんが言ったように、村上くんのファンが増えるよ!」「つなぎ方が紳士すぎ」「村上さん、いじられキャラだけど絶対にモテる」といった声が寄せられることになりました。「オカリナ」のおかげで男を上げた「村上信五」でした。

「俺はファンおれへんから!」の一言は「ファン」の胸に突き刺さったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。