二宮和也★増田貴久&バチバチ★VS嵐でジャニーズドラフトの一幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★増田貴久&バチバチ★VS嵐でジャニーズドラフトの一幕」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「11月7日」に放送されました。この日は、「14日」放送の「3時間SP」で、「嵐」の「5人」が対決するという「Mr. VS ARASHI」に先駆け、その「チーム編成」の「ドラフト会議」が行われました。




「ジャニーズ事務所」からは、「V6・三宅健、NEWS・増田貴久、KAT‐TUN・上田竜也、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、King&Prince・岸優太」が参加しました。ほかにも芸人が多く参加するなど「豪華メンバー」が集まりましたが、「プロ野球」の「ドラフト形式」で、「嵐」の「メンバー」がそれぞれ自分の「チーム」に入ってほしい芸能人を選んでいくことになりました。

「嵐メンバー」は、「1巡目」でまず、「ジャニーズ事務所」の「メンバー」を選ぶと思われましたが、「二宮和也」だけ、「アンタッチャブル・山崎弘也」を指名することになりました。「櫻井翔」は自身が主宰する「兄貴会」の「“若頭”」とも言われている「上田竜也」を選び、当の「上田竜也」は、名前を読み上げられた瞬間、大きく「ガッツポーズ」します。「二宮和也」は思わず「優勝じゃねえか、アイツ!」と「ツッコミ」を入れていましたが、「上田竜也」は「もう満足です!」と笑顔を見せ、「命燃え尽きるまで頑張りたい」と話して、その愛の強さに「櫻井翔」も戸惑っていました。また、「松本潤」は、「上田くんを選んで抽選に勝っちゃった時に何されるかわからない」ため、「岸優太」を選んだそうです。

その後、「2巡目」では「松本潤、櫻井翔、二宮和也」が「増田貴久」を指名します。ですが、これに「二宮和也」は「そうですね。正直なところ言うと、できればJ「松本」のところに行ってもらいたい」とまさかの告白をします。その理由は、「増田貴久」も「櫻井翔」を慕う会「兄貴会」の「メンバー」であるため、「櫻井の元に行くとパワーを発揮してしまうから」と語り、「牽制を含めての指名」と「ド


ラフト」らしい駆け引きを行っていました。

ですが、この発言が「フリ」となってしまったのか、抽選で「増田貴久」を獲得したのは「二宮和也」でした。当たった瞬間、「二宮和也」はうんざりとした顔を見せ、「こんなはずじゃなかった」と吐露します。その反応に困惑していた「増田貴久」でしたが、実は「事前アンケート」で、一番入りたい「チーム」に「チーム櫻井」を挙げ、一番入りたくない「チーム」には「チーム二宮」と書いていたのです。これを知らされると、「二宮和也」も驚愕し、「相思相愛ですね!」と言いつつ、「チームで頑張りましょう!」と呼びかけていました。

最終的には、「相葉雅紀チーム」には「三宅健」と「狩野英孝」、「松本潤チーム」に「岸優太」と「ミキ・亜生」、「櫻井チーム」に「上田竜也」と「ノンスタイル・井上裕介」、「大野智チーム」には「平成ノブシコブシ・吉村崇」と「伊野尾慧」、「二宮和也チーム」には「山崎弘也」と「増田貴久」という「チーム編成」になりました。この日の放送に視聴者からは、「予想通りの組み合わせと番狂わせもあって面白かった!」「後輩たちが嵐に翻弄されてて可愛い」「来週が楽しみすぎる!」という声が集まっていました。果たして「Mr.VS嵐」は誰になるのでしょうか。「3時間SP」の放送を楽しみにしたいですね。

「二宮和也&増田貴久」」は切っても切れない腐れ縁の関係なのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。