小山慶一郎&手越祐也★ダウンタウンDX★出演も批判&未成年飲酒のネタ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎&手越祐也★ダウンタウンDX★出演も批判&未成年飲酒のネタ化」の事をお伝えしたいと思います。

「11月7日」放送の「ダウンタウンDX」「日本テレビ系」に、「NEWS・小山慶一郎」が初出演しました。昨年報じられた「“未成年女性との飲酒騒動”」を「イジ」られる場面が目立ち、「ネット」上には賛否両論の「コメント」が寄せられました。

昨年「5月末、ネット」上に流出した「音声データ」から、「メンバー」の「加藤シゲアキ」とともに、未成年女性が同席する場で飲酒した疑惑が浮上した「小山慶一郎」です。翌月「7日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、この未成年女性に取材を行っており、「酒を飲んだのか」と質問しています。未成年女性は「頷いた」と伝えていました。一連の騒動を受け、「ジャニーズ事務所」は「加藤シゲアキ」に「厳重注意・書面による反省」、「小山慶一郎」に「活動自粛」の処分を下すことになりました。当時、「小山慶一郎」が「キャスター」を務めていた情報番組「news every.」は出演休止になり、そのまま降板しています。




そんな「小山慶一郎」が今回「ダウンタウンDX」に登場すると、番組冒頭から「MC」の「ダウンタウン・松本人志」に「ちょっといろいろありましたよね?」と指摘され、本人も「はい、すみません」と謝罪します。「ダウンタウン・浜田雅功」もすかさず「何があったんや!?」と「小山慶一郎」の頭をはたき、「スタジオ」の笑いを誘いました。

「“何があったのか”」が語られることはありませんでしたが、「松本人志」は「触れないのも気持ち悪い」などと言い、その後も、朝から「ケーキ」を「3個」食べると話した「小山慶一郎」に対して、「夜はあまりお酒を飲みに行かないんですか?」と質問します。「松本人志」と「浜田雅功」に見つめられ、「小山慶一郎」は「飲み方の改善は、ホントに事務所と話し合いました」と答えていました。

「ネット」上では、「ファン」から「ダウンタウンにイジってもらえるくらいになって安心した」「ちゃんと反省しただろうし、吹っ切れた感じでよかった!」との声も寄せられていましたが、「イジられて、笑いに変えたら許される みたいな風潮は何?」「小山にはキャスターっていう立場もあったわけだし、軽々とネタにするなんてありえない」「本当に反省してたら、ネタにしようと思わないでしょ」といった「コメント」も。中には「小山はジャニーズ、ダウンタウンは吉本興業だもん。こういう時に大事務所の力を感じる」という書き込みも見られました。

番組には、「“小山に言いたいことがあるメンバー”」として、「NEWS・手越祐也」が「VTR」で出演します。その中で、「小山慶一郎」について「ご存じの通り、去年いろいろあったじゃないですか?」と発言したのですが、昨年「6月14日」発売の「文春」によって、彼も未成年女性が同席する「パーティー」への参加を報じられていました。




「手越祐也」への表立った処分はありませんでしたが、「ネット」上では大きな騒ぎになっていただけに、「去年いろいろあったのはお前もだろうが!」「なんで手越は小山「“だけ”」不祥事があったみたいな言い方ができるの?」「手越はまず、自分のことを反省しろよ」という「ツッコミ」が続出したようです。

また「手越祐也」は、「小山慶一郎」が「自分を見つめ直すために一人旅をしている」ことに対しても、「何なんすか、見つめ直すって」「「自分は」周りになんて言われようが「俺こんなに楽しいんだよ。幸せなんだよ」って思ってる」と語っていて、「VTR」明けには「浜田雅功」も「お前が見つめ直せ!」と呆れていました。一方、「松本人志」が「うらやましいっちゃうらやましいよね、あの考え方はね」と述べたように、「一部ネットユーザー」からも「手越の素行はどうかと思うけど、あれだけハッピーな感じで生きてるのはすごい」「ある意味、見習いたい」と言われていました。

「小山慶一郎・手越祐也」の未成年飲酒騒動は、面白おかしく「“イジっていい話”」なのか、視聴者の反応が物語っているでしょう。

芸能界の流れとしてどんな犯罪を犯していても数年たてば当事者のことを「ネタ化」するのは珍しいことでもないように思うのですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。