横尾渉★キスブサであおり運転の被害を告白★完ぺきな対処法を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横尾渉★キスブサであおり運転の被害を告白★完ぺきな対処法を披露」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「11月7日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」に、「タレント」の「木下優樹菜、ホラン千秋、ファーストサマーウイカ」が登場し、「ドライブデート中、トラブルに巻き込まれた時の対応」に「チャレンジ」することとなりました。




最初に挑戦したのは「北山宏光」でした。前方の車が急停止し、その車から降りてきた男性が理不尽に絡んでくるという、「“あおり運転”」さながらの「シチュエーション」です。「北山宏光」は、男性が近づいてくると運転席の窓を少し開け、「どうしました?」と対応します。男性から「なんちゅう運転してんだよ、あぶねえだろ。出て来いよ」と言いがかりをつけられると、「ちょっと待ってください」と言い、取り出したのはまさかの財布でした。「北山宏光」は「これで勘弁してください」と男性に札を渡し、その場を収めた後、彼女に「なんか変な喧嘩になるよりは、こっちの方がいいね」と一言。「スタジオ」からは驚愕の声が上がり、総合得点は「16点」と低評価を受けてしまいます。「ホラン千秋」からは「人としていろいろ問題がある気がする」と断罪され、最終的な「ランキング」でも最下位となってしまいました。

そんな中、最後に挑戦したのは「横尾渉」でした。前の車が急停止すると、まず彼女に「俺、安全運転だったよね?」と話し掛け、「2人」で状況を確認します。男性が降りてくると窓を閉め、叩いてくる男性に手のひらを上げて対応しつつ、警察に電話を掛けます。警察に状況を報告し、「窓を閉めてドアも開けなくていい」という対処を聞き出すと、時折彼女を「大丈夫だから」と安心させつつ、警察を待つことにします。そのうち男性が去っていくと、「横尾渉」は「警察来て「待って」、いろいろ話して「説明して」、そのあと楽しくデートしよ」と彼女に優しく話しかけていました。




この対応には、「ゲスト審査員」も大絶賛で総合得点は「88点」を獲得し、「横尾渉」が優勝することになります。「横尾渉」はこの完ぺきな対応について、「実はお兄ちゃんと一緒にいた時にこれをやられたことがあって、それをただやっただけ」と兄の対応を「マネ」ていたことを告白します。手のひらを挙げて、男性をけん制したことについても、無視をしていると相手が逆上するため、「聞いてますよ」の「サイン」だといいます。最下位の「北山宏光」が「ちょっと、横尾さんのお兄さん紹介してもらっていい?」とお願いする一幕もあり、最終的には「第1位は横尾さんのお兄さんでした!」という結果に。「横尾渉」は「カメラ」に向かってうれしそうに、「兄ちゃん、1位だった!」と笑顔を見せていました。

この日の放送に視聴者からは、「横尾くんのお兄ちゃんまじですごい!」「お兄ちゃん何者なの?」「まさかの出てないお兄ちゃんが1位ってすごすぎる」という声が集まっていました。

経験者の「横尾渉」にしかできな見事な対処法には説得力がありますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。