小瀧望★気をつけないと太る発言★メンバーを凍り付かせた訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小瀧望★気をつけないと太る発言★メンバーを凍り付かせた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「11月9日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、この日は「お笑いコンビ・ずん」の「飯尾和樹」が出演しました。

「飯尾和樹」の「ささやかな願い」とは、「自分にあう究極の耳かきが欲しい」というもので、この願いを叶える「ロケ」は、すでに「藤井流星」が実行済みです。ですが、「ゲスト」が「ロケVTR」を見るには、「WESTメンバー」が出したお題にすべて答えなければなりません。




今回、特に盛り上がりを見せた話題は、「飯尾和樹」の「“足の裏”」について。以前、「飯尾和樹」が「ロケ」で足の「マッサージ」を受けた際、「理想の足の裏をしている」と言われ、「足裏ハンサム!」と絶賛されたのだそうです。ということで、「飯尾和樹」の足の裏を実際に「チェック」することとなり、まじまじと「飯尾和樹」の足を観察する「WESTメンバー」でした。なんとも「シュール」な光景でしたが、我に返った「重岡大毅」は「おじさんの足囲んで何してんの?」と、「ツッコミ」を入れたのでした。

ここから特別企画として、「WESTメンバー」の中で誰が一番「足裏ハンサム」なのか、「飯尾和樹」が選定することになります。題して「抱かれたい足の裏イケメンランキング」が発表される展開となりました。差し出された足の裏を「飯尾和樹」が判定していく中、「神山智洋」に「外側にコケる時ない?」と質問します。どうやら、「神山智洋」には本当に「“捻挫癖”」があるらしく、「飯尾和樹」の鋭い観察に、「WESTメンバー」は衝撃を受けます。

さらに、「小瀧望」の足を観察した「飯尾和樹」が「「“出不精”」だな、多分」と一言。すると、「小瀧望」が「気をつけなかったら太りますね」と返したのですが、「飯尾和樹」とほかの「メンバー」は「?」といった表情で沈黙します。そして「メンバー」は口々に「「“デブ症”」ちゃうで?」「外にあんまり出ない人を「“出不精”」って言う」と「トンチンカン」な発言を訂正し、「小瀧望」は思わず赤面します。結局、一番「足裏イケメン」と判定されたのは、「一番ジャンプ力がある」と分析された「濱田崇裕」で、「足裏ベスト3」には「濱田崇裕、藤井流星、桐山照史」が選ばれました。




一方、「足裏イケメン」「ベスト3」に入らなかった「メンバー」は、「飯尾和樹」の「“一発ギャグ”」に挑戦する「罰ゲーム」が。これに「小瀧望」も挑戦しましたが、「ギャグ」を披露しつつ「あ~あ、さっきの「“出不精”」のくだり、カットされね~かな~」と言いだし、「メンバー」は大爆笑します。相当恥ずかしい思いをしたようですが、しっかり「オンエア」されてしまう「小瀧望」でした。

放送を見ていた「ファン」からは、「今日は「“神回”」だな、WESTの足裏をまじまじと見れるなんて!」「貴重な足の裏、堪能させていただきました」「のんちゃんがおバカすぎて爆笑!あれは「“本気で知らない”」って反応だったね「笑」」といった感想が寄せられていました。

「小龍望」らしい天然な「トンチンカン発言」には笑わせてもらいましたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。