村上信五★キズナアイに絡み方わからへんと困惑★戸惑いの訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★キズナアイに絡み方わからへんと困惑★戸惑いの訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「11月10日」の放送では、「視聴者からの音楽ギモンに答えます!教えて!関ジャム先生!」と題し、「アーティストゲスト」の「寺岡呼人、ヒャダイン、さかいゆう、mabanua」が、番組に寄せられた視聴者からの質問に回答しました。

「今、音楽シーンでもよく聞く「“VTuber”」って何ですか?」という質問には、「アニメソング」などを多く手掛ける「ヒャダイン」が答えることになりました。「VTuber」とは「バーチャルYouTuber」の略で、「“人”」ではなく「“アニメ・CGキャラクター「アバター」”」を用いて、動画配信等を行う人のことです。




「パソコン」の打ち込みによって音声が作られる「初音ミク」などとは違い、「VTuber」は「リアルタイム」で声優などが声をあてるため、「バラエティにも対応できる」と「ヒャダイン」が説明すると、「村上信五」は「ライバルやな、もう」と衝撃。また、「VTuber」の先駆者である「キズナアイ」が「大型音楽フェス」「SUMMER SONIC 2019」に出演したと知ると、「ええー!?」とかなり驚いていました。

ほかにも、「輝夜月」「かぐやるな」、「YuNi、HIMEHINA」といった「VTuber」が紹介され、「横山裕」は「ほんまかわいいなぁ~」と惚れ惚れしており、特に透明感のある歌声が人気の「YuNi」がお気に入りの様子でした。また、「WHITEHOLE」という「男性VTuberユニット」が登場し、「CG」ながらも滑らかな動きの「ダンス」を披露すると、「横山裕」は「すげえな!」と感心しきりでした。

その後、「スタジオ」に「キズナアイ」が登場すると、普段はどんな「ゲスト」にも躊躇しない「村上信五」が、珍しく戸惑いの表情を見せます。番組の視聴者だという「キズナアイ」が「音楽の詳しいこととか勉強になると思って見てました」と話すと、「CG」とは思えない「“人間味”」に、思わず吹き出してしまう「村上信五」です。そして「なんで笑ってるんですか~ハハハ!」と「キズナアイ」に笑われると、「村上信五」もわざとらしく「アハハハ~」と声を上げ、「2人」で笑い合っていました。




これには「トークゲスト」の「フリーアナウンサー・新井恵理那」から「「村上がキズナアイに」デレデレになってる~」と「ツッコミ」が入り、「丸山隆平」も「完全に飲み込まれてるやん」と指摘しました。さらに、「大倉忠義」からは「信ちゃんがまだ絡み方わかってない!」と言われ、「村上信五」は「まだわからへん」と認めてしまうのでした。

この放送に「ネット」上では、「VTuberで怪訝な顔するどころか、デレデレする村上さんが面白すぎる」「村上くん、キズナアイちゃんにメロメロじゃない!? ライバルって言ってたのに「笑」」「村上くんがあんなに戸惑うって珍しい~!」との声が寄せられていました。

「村上信五」の気持ちも分からなくもないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。