高橋恭平★合唱コンクールの思い出★トークでメンバーを沈黙させた訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高橋恭平★合唱コンクールの思い出★トークでメンバーを沈黙させた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が週替わりで「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」「FM OH!85.1」です。「11月12日」の放送は、「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」の「藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平」が担当しました。




「オープニングトーク」では、「シャツ」の「ボタン」を一番上まで留め、「トレンチコート」に眼鏡という「高橋恭平」の服装に対し、「どうしたん?」「大橋」「何を目指してんの?」「藤原」と「ツッコミ」が飛びました。すると、「高橋恭平」は「ちょっとインテリ 賢くなろうかな」と、服装の「コンセプト」を説明します。「大橋和也」いわく、「高橋恭平」は最近よく読書をしているそうで、かなり「“インテリ”」を意識しているようです。

これを聞いた「藤原丈一郎」は驚き、「どういうの読んでんの?」と質問します。「高橋恭平」が「漫画」と即答すると、「藤原丈一郎・大橋和也」は「漫画かい!」と勢いよく「ツッコミ」を入れます。「高橋恭平」は漫画に「ブックカバー」を付けているそうで、「はたから見ると、だいたい小説!」と豪語します。「カフェ」などで「“読書”」をする際は、漫画だと「バレ」ないように、ゆっくり「ページ」をめくっているらしく、「藤原丈一郎」と「大橋和也」に「ダッサ!」と失笑されてしまうのでした。

なぜか「“インテリモード”」になっている「高橋恭平」ですが、このあと「リスナー」から「高校時代の合唱コンクールの思い出」を求められ、おとぼけ発言を連発します。「合唱コンクール」で歌ったことがある楽曲の話題で盛り上がり、「大橋和也」が「コブクロ」の「赤い糸」「2008年」だったと明かすと、「高橋恭平」は「あ、あれもそうッスか?「君が代」!」と質問します。「藤原丈一郎」と「大橋和也」は一瞬沈黙したのち、「それは国歌斉唱やから、絶対ちゃうやろ」「藤原」「みんなが歌うやつやから」「大橋」と、冷静に「ツッコミ」を入れる展開となりました。




その後、「藤原丈一郎」が「待って、今日「“インテリ”」やんな?」と確認したものの、「高橋恭平」からは「「“新しいインテリ”」を生み出そうかなと思って!」と、意味不明な発言が飛び出します。「高橋恭平」がいう「新しいインテリ」とは、「アホなりに頑張ってみたインテリ」のことだそうです。「2人」は「いや、自分でアホって言ってる!」と、「高橋恭平」の天然ぶりに爆笑していました。

放送を聴いた「リスナー」からは、「インテリキャラに憧れてるのに、全然賢いこと言えない恭平くんがかわいすぎる」「まず見た目からインテリっぽくしてみる恭平、全然インテリじゃなくて好き「笑」」「丈くんと大橋くんのツッコミがキレッキレで最高!」といった感想が寄せられました。

相変わらずの「高橋恭平」の天然ぶりには「藤原丈一郎&大橋和也」もいつもながらに振り回されてばかりですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。