松岡昌宏★城島茂を我が国最大の恥&批判★ファンは言いすぎ&苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★城島茂を我が国最大の恥&批判★ファンは言いすぎ&苦言」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「11月13日」に放送され、「ゲスト」に「歌舞伎俳優・尾上菊之助」が登場しました。「尾上菊之助」の「リクエスト」で、「東京・表参道」にある焼き肉店で「ロケ」が行われました。

食事を楽しみつつ「トーク」をする中、番組恒例となった「国分太一家族の成長記録」の「コーナー」へ。名前の通り、「国分太一」が家族にまつわる近況を報告するという内容で、「あるおじさんから、「娘にプレゼント」って急にプレゼントをいただいたんですけど、僕それに感動しまして。そのプレゼントを、ぜひみなさんに見てもらいたい」と、「2着」の「オーバーオール」を写した写真を披露しました。「TOKIOメンバー」と「尾上菊之助」から「かわいい!」と声が上がり、「国分太一」は「めちゃくちゃかわいいでしょ?」とうれしそうに話しつつ、「そのくれたおじさんっていうのがね、実は長瀬「智也」なんですよ」と告白しました。




「長瀬智也」は「カメラ」に向かって「おじちゃんがあげたんだよ~」と甘い笑顔を見せながら手を振り、「松岡昌宏」も「まあ、言うなれば「“親戚のおじちゃん”」ですから」と一言。どうやら、「メンバー全員」で「国分太一」の娘をかわいがっているようです。

とはいえ、「長瀬智也」が洋服を「プレゼント」したのは、誕生日など特別な「タイミング」ではなかったそうで、「国分太一」は「どうして買ってくれたの?」と質問します。すると、「長瀬智也」は神妙な面持ちで「もう40代で未婚なんで、人の子どもを見て、癒やされてしまうんですよね」と「ポツリ」。これには「松岡昌宏」が思わず、「いや、ちょっと待て。お前、それはダメな現象だぞ!」と「ツッコミ」を入れていましたが、「長瀬智也」は「こういうのを見て、なんとか「“しのいで”」いけたらいいな」と苦笑していました。

その後も「トーク」は進み、「人間国宝」の話題になりました。「父・尾上菊五郎」と「義父・中村吉右衛門」がどちらも人間国宝だという「尾上菊之助」に、「人間国宝の雑学」などを聞いていきました。その中で、当時「51歳」だった「有田焼作家」が、「“最年少”」認定者との紹介が。全員が「40代」の出演者を見て、「長瀬智也」は「まだここは「“ベイビー”」なんですね」と「コメント」していましたが、「松岡昌宏」は「いやいや、「人間国宝に」なれるわけがない!」と恐縮します。




一方、「国分太一」は「でも、城島「茂」さんは「“有識者”」にもなりましたしね」と、今年「4、6月」に行われた「農福連携等推進会議」に、「城島茂」が農業分野の「“有識者”」として出席したことに触れます。「城島茂」は「何を宝にするかやねえ~」と人間国宝になる可能性に思いをはせていましたが、「松岡昌宏」はすかさず「あれは我が国「“最大の恥”」ですから!」と「バッサリ」。「城島茂」はなんとも残念そうな表情を浮かべていたのでした。

この日の放送に「ファン」からは、「長瀬くんのプレゼント、愛があふれてる~!いいパパになりそうだね!」「ちょっと、「“恥”」は言いすぎだよ松岡くん「笑」」「リーダーが人間国宝になったらすごすぎる」といった声が寄せられました。

いくら「メンバー同士」が仲が良いとはいえ「城島リーダー」を侮辱するような発言には「ファン」も不愉快な気持ちになりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。