横尾渉★キスブサ★なんかムカつく&ブチギレ★若林萌々から心配の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横尾渉★キスブサ★なんかムカつく&ブチギレ★若林萌々から心配の声」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis‐My‐Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「11月14日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」として、「お笑い芸人・オアシズ」の「大久保佳代子、タレント・住谷杏奈、カリスマギャルモデル・若林萌々」が登場しました。「突如「今日は別々で寝よう」と言われた時」の対応に「チャレンジ」しました。

別々で寝る「理由」が明らかになってないこともあり、いつもに増して難問となったこの日の「テーマ」でした。ですが、高得点を叩き出し、「1位」となったのは安定の「藤ヶ谷太輔」でした。彼女から「ごめん、別々で寝よう」と言われた「藤ヶ谷大輔」は「えっどうしたの?」と、とっさに理由を聞くも彼女が話してくれないことで察し、「そっか。わかった。おやすみ」と、そっと別の部屋に。




ですが、しばらく時間がたった後、寝室の「ドア」を「ノック」し戻ってきた「藤ヶ谷大輔」です。「やっぱり一緒に寝たいな」と切り出し、「いつも手つないで寝てるじゃん。寝てみたけど、1人じゃ寝れないっぽいわ」「ちゃんとね、1人でやってみたのよ」と「セルフ」手つなぎを見せながら、「全然しっくりこなくて寝れないわ。一緒に寝てもいい?」と甘えるのでした。

この対応に「住谷杏奈」が「絶対浮気する」という理由で「0点」を付けたため、総合得点は「80点」と低めになったものの見事「1位」になります。ですが、「若林杏奈」は「あざとい。犬系男子代表してる。かわいい」と絶賛します。「藤ヶ谷大輔」は「あんまやったことないんですけど。甘えるって表現と、くすって笑える表現」と解説しました。

一方、問題視されるほどひどい回答で最下位となったのは、最下位常連の「横尾渉」でした。彼女から告げられた瞬間、「なんで?理由は?理由がないとそういうことにならないじゃん」と詰め寄り、彼女が黙ったままでいると「そういうの嫌いだわ。なんか、言えないとか」とげんなりします。その後、「ずるくない?」と軽く「キレ」たかと思いきや、「今日は別なのね。別で寝るのね」と呆れたように吐き捨てます。「ベッド」から抜け出し「一緒に寝ないから俺飲みに行ってくるわ。なんかムカつくし」と言い残して寝室から出て行きました。




一般審査員からの得点は「0点」、「住谷杏奈」から「5点」が入ったため、総合得点は「5点」となったこの「横尾渉」の対応でした。本人からの説明はなありませんでしたが、「若林萌々」に「お疲れなんですかね?青空を見て、好きなことをして心を落ち着かせてほしい」という心配され、苦笑いする「横尾渉」でした。

この日の放送に、視聴者からは、「さすが藤ヶ谷くん!かっこいい!」「藤ヶ谷くんは人として尊敬するし、まさに神対応!」「横尾さんの対応は、相変わらずネタレベルにひどい「笑」」という声が集まっていました。

「藤ヶ谷大輔」の対応がいつも神対応奈だけに「他のメンバー」が頑張っても良い点数にならないように思えますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。