松本潤★舐めてんのか&早く帰れ★映画撮影で宮川大輔に大激怒の訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松本潤★舐めてんのか&早く帰れ★映画撮影で宮川大輔に大激怒の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「11月16日」に放送されました。「松本潤」の「個人コーナー」「MJ倶楽部」に、お笑い芸人として初めて「宮川大輔」が「ゲスト登場」し、「パエリア」づくりに挑戦しました。

「パエリア」について「松本潤」は、「本場イタリア」で味わったことがあると明かし、「むしろ俺、スペイン行くまで、日本で出てくるパエリアうまいと思ったこと1回もない」と豪語します。これには「宮川大輔」と「スタッフ」がやや焦りながら「語弊ありますよ」と「ツッコミ」を入れ、「松本潤」は「個人的な好みよ!」と一言付け加えます。




また、「スタッフ」から「スペイン行ったことある?」と聞かれると、「松本潤」は「あるよ、「“遊び”」で」と「サラリ」と返答します。「スタッフ」と「宮川大輔」は一瞬沈黙し、「すごいよね」「宮川」「俺、「旅行で」って言っちゃう」「スタッフ」と驚きます。その反応を見て、「松本潤」は再び「遊びよ、フラッと行く」と得意げな表情で言い、「スタッフ」から「おしゃれだな~!」とからかわれていました。

その後、「東京・神楽坂」の米専門店へ向かった「2人」です。おかずによってお米を食べ分けるほどこだわりがある「松本潤」いわく、「パエリア」は「お米が一番重要」とのことです。店でさまざまなお米を試食させてもらいつつ、その特徴を次々と正確に当てていく「松本潤」。最終的に、事前に取り寄せてもらった「パエリア」に合うお米を購入し、「ロケバス」で「パーティー会場」へと向かうことになります。

車内では、「宮川大輔」が「忘れられない松本潤とのエピソード」として、「朝イチの打ち合わせのとき、潤、怖ない?」と「スタッフ」に質問し、「急に「“バンッ”」と怒るスイッチがある」と暴露します。とはいえ、「怒ってんのかな?と思うと、全然怒ってない」こともあるそうで、「松本潤」の怒りを察するのはなかなか難しいようです。ちなみに、「宮川大輔」がこれを体験したのは、「松本潤主演映画」「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」「2008年」で共演したときのことだといいます。




そのときの状況について「宮川大輔」は、「自分のシーン「の撮影が」終わったのに、現場が砂まみれ、ほこりまみれ」だったため、「松本潤」が撮影している横で「“水撒き”」をしていたといいます。その際、「宮川大輔」は「嵐」の楽曲を鼻歌していたそうですが、突然そこへ「松本潤」が来て、「てめえ、何やってんだよ、舐めてんのか。早く帰れ!」と激怒してきたといいます。「宮川大輔」はその時「ごめん」と謝ったらしく、「よく考えたら、そりゃあ怒る」と回想します。「松本潤」自身もこの出来事を覚えているといい、「2日、3日、不眠不休でずっとひたすらアクションシーンを撮ってた」と、現場は「“極限状態”」だったと事情を説明します。続けて「1時間くらい前に終わったおじちゃんが鼻歌歌いながら水撒いて、「なんだ、あいつ」って」と、「宮川大輔」の無神経な行動を非難していたのでした。

最後に、「直径70cm」の「“スペインサイズ”」鍋で「シーフードドリア」をつくり、大盛り上がりの「パエリアパーティー」を開催しました。「スタジオ」で「VTR」を見ていた「櫻井翔」は「なかなかチョイスしないパーティー」と感想を述べていましたが、「松本潤」は「でしょ?いつでも言ってください、作りますよ!」と自信満々の表情を浮かべていました。

この日の放送に「ファン」からは、「「“遊び”」でスペイン行くってかっこいい~!」「松潤もそんなふうに怒るんだね。意外に怖くてびっくり」「パエリアパーティー楽しそう!潤くん、うちにも来てください「笑」」という声が寄せられました。

温厚に見える「松本潤」さへも怒らせてしまったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。