藤原丈一郎★大人の圧がスゴイ&関西出身★お笑い担当のプレッシャーを告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤原丈一郎★大人の圧がスゴイ&関西出身★お笑い担当のプレッシャーを告白」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティ番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「11月17日」の放送は先週に引き続き、「お笑いコンビ」の「三四郎・小宮浩信」と「相田周二」が「ゲスト出演」しました。

番組冒頭、「なにわ男子・藤原丈一郎」が「道枝駿佑との漫才を見てほしい」と、「三四郎」に申し出ます。「2人」の漫才は「“恋人同士”」の設定で、「藤原丈一郎」が「ボケ、道枝駿佑」が「ツッコミ」を担当しました。すでに「関西Jr.」出演の舞台で披露されており、「ネタ」を知る「ファン」もいますが、「メディア」ではこれが初公開となります。




漫才を見た「三四郎」は、その完成度の高さに驚きます。「すごいキレキレで面白かった」「小宮」「うちらよりウケるのやめてくれる?」「相田」と「ベタ」褒めされ、「藤原丈一郎」と「道枝駿佑」は思わず恐縮します。「相田周二」が「関西の人って漫才慣れしてるからさあ」と漏らすと、「藤原丈一郎」は慌てて「「関西やから漫才できるでしょ?」っていう大人の圧がスゴイ!」と「ツッコミ」ます。関西出身者である上に、「グループ」内で「“お笑い担当”」になっている「藤原丈一郎」ならではの「プレッシャー」が感じられる一幕でした。

番組終盤では、「小宮浩信」の「“弟分”」を決めるという企画も行われました。「まいジャニメンバー全員」で、頭から「パンスト」をかぶって引っ張り合う「パンスト相撲」を行い、そこで発生する「ハプニング」や「メンバー」の「リアクション」から、「小宮浩信」の弟分にふさわしい人物を選出するというもので、ここで存在感を放ったのは、漫才でも褒められた「藤原丈一郎」でした。

実は「藤原丈一郎」、以前「ウチのガヤがすみません!」「日本テレビ系」に「ゲスト出演」した際も、芸人と一対一で「パンスト綱引き」に挑戦し、「ジャニーズ」とは思えぬ体の張り方で爆笑をさらっていました。今回も最後まで全力で「パンスト相撲」に挑んだことが評価され、見事「小宮浩信」の弟分に選ばれたのでした。




この結果には「相田周二」も大興奮で、「1人だけスタイルが違った!すごいから!」と「藤原丈一郎」を絶賛します。「“弟分”」の「ポジション」を獲得した「藤原丈一郎」は、「隣にライバルがたくさんいたんで、目の前のパンストを必死にかぶる それだけです」と「“一応”」「アイドル」らしく「キメ」ていました。

この日の放送を見ていた「ファン」からは、「やっぱり丈くんすごいな!笑いの神に愛されてる!」「パンスト被らせたら右に出る者はいない!ウチの藤原は「“場数”」が違うぞ!」「もう丈さんすごい!爆笑しっぱなしだった!」といった感想が寄せられていました。

関西出身者にしか分からないお笑いに対する「プレッシャー」の圧力が相当あったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。