二宮和也★プレゼント写真が削除された★武田双雲氏★綾子様の書にファン大混乱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★プレゼント写真が削除された★武田双雲氏★綾子様の書にファン大混乱」の事をお伝えしたいと思います。

「書道家・武田双雲氏」が、自身の「Twitter」に、「嵐・二宮和也」への「“プレゼント”」写真を投稿しました。ですが、後に投稿が削除されたことで、「嵐ファン」の間で騒ぎになっています。

「二宮和也」は「11月12日、ファンクラブサイト」や「マスコミ」を通じて、かねてより交際していた女性との結婚を発表しました。個人名は記していませんでしたが、そのお相手は「2016年7月」に「女性セブン」「小学館」の報道で熱愛が発覚した「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」だと伝えられています。「伊藤綾子」は「2018年3月」をもって所属していた「セント・フォース」を退社しています。現在は一般人として生活していますが、今回の「二宮和也」の結婚報告に備えて、ある「“動き”」を見せていたといいます。




一部出版社のもとに、「伊藤綾子」の代理人である弁護士から、「実名や顔写真などの公開を控えるように」という通知書が届いたそうです。また、結婚発表に前後して、同様の内容が「テレビ局」や新聞社にも送られてきたといい、「伊藤綾子」は前々から結婚に向けて、水面下でこうした準備をしていたものとみられます。

そんな中、「武田双雲氏」は自身の「Twitter」に「嵐の二宮さんと久しぶりに競演した時、たまたま前日に結婚発表だったので、作品集にお二人のお名前書いてお渡しできました」「原文ママ」とつづり、「二宮和也さん「ハートマーク」綾子さん」という直筆の書の写真を「アップ」しました。ですが、何らかの不都合があったのか、その後、投稿は削除されました。とはいえ、すでに「スクリーンショット」が「ネット」上に出回っており、中には「武田双雲の写真見て、現実を突きつけられた」「公式発表では名前が伏せられていたのに、綾子で確定じゃん」などと、あらためて「ショック」を受ける「ファン」もいたようです。

また、一部では「武田双雲さん、せっかくのプレゼントなのに、なぜSNSに上げた?」「武田双雲は一体誰にアピールしてるの?」「二宮ファンの心をこれ以上荒らさないで」と、「武田双雲氏」を責める声も出たものの、一方で「名前を出された綾子が双雲さんに法的措置をしないか心配」と、写真削除は「伊藤綾子」が原因とする「コメント」も少なくありません。




「伊藤綾子」は昨年「3月」に引退したという体ですが、それ以降も週刊誌や「一部テレビ」では、「伊藤綾子」を実名報道していましたから、突然「“タブー”」になったことに著名人も対応できないのではないでしょうか。

「ネット」上では、「伊藤綾子」が行った「実名や顔写真の公開NG」の措置に対して、戸惑う声が多いようです。「メディア」も、「二宮和也」と「伊藤綾子」を「“腫れ物”」扱いしている印象だというのですが、果たしてこの状況はいつまで続くのでしょうか。

誹謗中傷は当然の如く良くない事だとは思いますが「二宮和也ファン」の殆どが結婚に対して「ショック」を受けているとは思いません。心の底から祝福している「ファン」もいることだけは分かってほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。