長瀬智也&桐谷健太★新バンド結成★ついに我慢の限界★事務所を監獄呼ばわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「長瀬智也&桐谷健太★新バンド結成★ついに我慢の限界★事務所を監獄呼ばわり」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の「長瀬智也」が「新バンド」を結成すると、今週発売の「女性自身」「光文社」が報じています。記事によれば、「メンバー」は俳優の「桐谷健太」を予定しているといいます。

未成年女性へのわいせつ行為で芸能界を引退した「元メンバー山口達也」です。この騒動から「TOKIO」は「バンド活動」を休止中です。そのような状況に「長瀬智也」は嫌気が差し、事務所に直談判していることも以前週刊誌で報じられていただけに、「長瀬智也」の不満はいよいよ限界に達してしまったということでしょうう。




「メンバー」の中でも音楽に対するこだわりは人一倍強いと言われています。その熱量は凄まじく、自作で手掛けた楽曲は「20曲以上」にも及びます。

また、先月の「女性セブン」「小学館」には、日本を代表する「編曲家・船山基紀氏」は「長瀬智也」の「音楽センス」を「“べた褒め”」している記事もありました。日本有数の「アーティスト」の中でも、「長瀬智也」の才能に驚かされることは多かったようで、「レコーディング」中は「長瀬智也」にほとんど任せっきりだったそうです。

「メンバー」さえ集まれば、いつでも音楽活動をできる才能と言っても過言ではないと思います。

一部では、音楽活動ができない苛立ちから「グループ」の「“存続自体”」にも気持ちが揺れ動いているとの情報もあります。「TOKIO」として冠番組を複数持っているだけに「すぐに解散」という話ではないと思われますが。




一部週刊誌からは「音楽活動が出来ないなら事務所を辞めたい」などと漏らしていたことも報じられています。また、「ラジオ番組」「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」に「ゲスト出演」した際は、「ジャニーズ事務所」を「プリズンみたい「監獄」」と例えて表現していたこともありました。その真意は不明ですが、少なくとも事務所に対して良い「イメージ」は持っていない様子です。退所を漏らしていたという情報にも納得できます。

このまま「ジャニーズ」に所属したまま、「桐谷健太」らを率いて「バンド」を結成するのでしょうか。

いずれにせよ、今後も「長瀬智也」の動向に大きな注目が集まりそうですね。

「バンド結成」が現実のものになれば「TOKIOメンバー」にもかなりの影響が出てしまうでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。