関ジャニ∞&嵐も被害★デジタルチケットの惨劇★事務所アホ&呆れた声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞&嵐も被害★デジタルチケットの惨劇★事務所アホ&呆れた声」の事をお伝えしたいと思います。

「11月20日、ジャニーズ事務所」の「ファンクラブサイト」に「アクセス」が殺到し、「関ジャニ∞」の「コンサート」や、「一部イベント」において、「デジタルチケット「QRコード」が表示されない」という「アクシデント」が発生しました。さまざまな要因が重なって「サーバー」に負荷がかかってしまったものとみられますが、「ジャニーズファン」からは「サーバーダウンでサイト開けないとか、もうデジチケやめたら」「運営がアホすぎる」と、手厳しい声が相次いでいます。

騒ぎの発端は「20日午後12時頃、1時開演」の「関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE」熊本公演に参加する人や、「東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム」で開催中の「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」に向かう「ファン」などの書き込みでした。入場の際は、「ファンクラブ」の「会員サイト」へ「ログイン」後に「QRコード」を表示し、係員に見せる形ですが、同時間帯は「ファンクラブページ」がつながりにくい状況だったそうです。




同時間帯には、来年「デビュー」する「SixTONES」と「Snow Man」の「ファンクラブ入会」受け付けが始まったばかりで、我先にと申し込む「ファン」により「アクセス」が集中したとみられています。また、この日は「ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23」の当選発表と、「King&Prince」が出演する番組協力の当選発表も重なっていたそうです。

「関ジャニ∞」の「コンサート」や「嵐を旅する展覧会」に加えて、「関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ!group」も同日に公演を控えていました。なお、「関ジャニ∞」は熊本公演のあとに福岡公演を行うという、「1日2ステージ」の予定でした。「チケット」が表示されず、焦る「ファン」の人数も「2倍」になりました。通常、「デジタルチケット」の「案内メール」には、「万が一の大規模な電波障害等」の可能性もあるため、「スクリーンショットでかならず保存してください」と、記載があります。とはいえ特別な事情がない限り、「スクリーンショット」での入場はできない仕組みのようです。「コンサート」に行く「ファン」は大焦りしたことでしょう。

「一部ファン」の間で「嵐の展覧会、これから行くんだけどサイト開けない。困る」といった「“悲鳴”」が上がると、「スノストのFC入会の影響を考えなかった事務所がバカ」「スノストFC開設でサーバー落ちてデジチケが表示できないのは、あまりにも可哀想」「事務所、相変わらずデジタル関連に弱いな」と、「事務所サイド」への批判が飛び交いました。そんな中、「SNS」上で「デジチケ使う人のために、6時までFCページにアクセスしないで」との呼びかけも広まり、「3時頃」までには「ファンクラブページ」は閲覧できるようになったといいます。




「デジタルチケット」を導入した直後には、多くの観客が入場できず大惨事になったこともあります。「2017年4月8日」に開催された「ジャニーズJr. 祭り」の昼公演では、「“機材トラブル”」により「約80分」遅れで「スタート」するなど、前代未聞の公演になりました。「翌9日、ジャニーズ」は「公式サイト」で「本来、存在しない座席番号がチケットに印刷されてしまっていることが、開場後すぐに発覚いたしました」と説明し、主催者側の「コンサート事務局」と「ヤング・コミュニケーション」の連名で謝罪しました。その後、「デジタルチケット関連」で「“事件”」はなかったものの、ここへ来て大きな「ミス」を犯してしまいました。

なお、最も緊急性の高かった「関ジャニ∞」の熊本公演は、「スクリーンショット」を保存していた人が会場内へ通されたほか、会員証や身分証明書を提示するなどの対応を取り、無事に入場できた「ファン」も少なくなかったようです。また、「MC」では「メンバー」が「電波障害起こったでしょ?」と、「タイムリー」な「デジタルチケット」の話題に触れる場面もあったそうです。

今後はこうした「ハプニング」が起こらぬよう、改善してくれることを願いたいですね。

「ファン」としては「デジタルチケット」を手に入れようと頑張っているのに「サーバーダウン」してしまうようでは話になりませんよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。