藤ヶ谷太輔★マスコミ報道に言及★初 紅白 会見の心境を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★マスコミ報道に言及★初 紅白 会見の心境を振り返る」の事をお伝えしたいと思います。

「11月20日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」と「二階堂高嗣」が登場しました。「デビュー9年目」にして、「NHK紅白歌合戦」に初出場することが決まったばかりの「Kis-My-Ft2」ですが、この日の放送では「紅白」の記者会見時の様子について語りました。




番組冒頭で、「藤ヶ谷大輔」は「「紅白」に出場することが決まりました。ありがとうございます」とあらためて「リスナー」に報告します。会見の様子について、「一部マスコミ」が「キスマイが緊張した面持ちだった」と報道していたこと触れ、「もしかしたら、その記者のみなさんとか、キスマイは常にわちゃわちゃしているイメージを持たれてるのかなって。だからちゃんと静かにしてると「緊張してるんですか?」って言われるのかなって」と分析していました。

実際に、会見場でも記者から「すごい緊張されてますが」と声を掛けられたようで、「二階堂高嗣」が「ガチガチ「に緊張」ってわけじゃない」と当時の心境を明かすと、「藤ヶ谷大輔」も「だからあそこでさ、「全然緊張してないです」って言うのもなんかさ」と本音を吐露しました。

そして、「紅白」の本番については、「現段階では、まだ何も決まっていない」とのことです。「キスマイ」の代名詞である「“ローラースケート”」の「パフォーマンス」も未定だといい、「藤ヶ谷大輔」は「「スケボーやってください」って言われたらやる。要望にはもちろんお応えする」と冗談を交え、意気込みを語りました。




一方、「16日」放送の「ラジオ番組」「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium」「ニッポン放送系」では、「北山宏光」も「紅白」の記者会見の裏側を話していました。「北山宏光」によると、記者の質問に対して、「メンバー」内で「マイク」を回すという段取りだったものの、「玉森裕太」をはじめ、ほかの「メンバー」が緊張していたことから、「北山宏光」が「1人」で受け答えをすることになったといいます。

そのため、両番組を聞いていた「ファン」からは「緊張していないなら、しゃべればよかったのに!」「北山の告発を2人は聞いたのかな~」「マイクの件について、藤ヶ谷と二階堂に言及してほしかった!」という声が上がりました。

伊達に「デビュー9年目」を迎えた「グループ」だけのことはありますよね。「マスコミ」が思っているほど緊張はしてなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。