山根涼羽★ジャニオタ疑惑★舐めてんの&批判噴出★不審な5人の女たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「山根涼羽★ジャニオタ疑惑★舐めてんの&批判噴出★不審な5人の女たち」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子」の「高橋恭平」と、「AKB48」の「チームA・山根涼羽」に思わぬ共通点が発覚し、「ネット」上で騒ぎになっています。「ファン」に向けた「メッセージ」の内容がよく似ていたことから、親密関係の「“匂わせ”」行為を疑う声や、「山根涼羽」に「ジャニーズファン疑惑」が持ち上がりました。

話題のきっかけになったのは、「11月14日」に初日を迎えた「なにわ男子 First Live Tour 2019-2020 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」で、「高橋恭平」が会場の「ファン」に投げた「サインボール」でした。実物には、「ぼくのファンじゃなかったらすいません ぴえん」などと書かれていたのですが、「山根涼羽」が手書きした「サインボール」にも、「推しじゃなかったらごめんなさい ぴえん」といったほぼ同じ文言があると、「ジャニーズファン」が見つけたのです。

「15日」夜、「高橋恭平」の「サインボール」を「ゲット」した「Twitterユーザー」が写真を投稿したところ、「6,000件」以上の「いいね」がつくなど、「ファン」に広まりました。かたや、問題になっている「山根涼羽」の「サインボール」は、「16日・17日」に行われた「全国握手会」の「ライブ」で配布したもののようです。「17日」夜に「山根涼羽」自身が「今年の全国握手会終わりました!」と「Twitter」で報告し、自身が書いた「サインボール」を並べている写真を「アップ」しています。その後、「AKBの山根涼羽ちゃんって子のサインボール、内容がほぼ恭平と一緒。同じ時期にこんな被ることある?」「内容が被りすぎ。匂わせ?」と、「ジャニーズファン」が「ザワ」つき始めたようです。




両者が使っていた「ぴえん」とは、「10代」の女子の間で流行中の用語で、泣いていることを意味します。決して「高橋恭平」が考えた「オリジナル」の「ワード」ではありませんが、「ボール」を機に両者の「“つながり”」を心配する声が出たほか、「タイミング的」に、「山根涼羽」が「ネット」上で「高橋恭平」の「サインボール」を目にして「“パクった”」説も浮上しました。「恭平と匂わせしようなんて舐めてんの?なにわ男子は大事な時期。ふざけるな」「恭平の真似したの?あそこまで一緒の文面にならないでしょ。こっちがぴえんだよ」「恭平のサインボールの書き方を真似するな。AKBの女キモい」「AKBの子のサインボール、軽率過ぎ。変なうわさが立つようなことはやめて」と、一方的に「山根涼羽」への批判が飛び交いました。

とはいえ、「今の女の子はみんな「ぴえん」を使う」「女の子のアイドルは「推しじゃなかったらごめんね」もわりと言う。捉え方かな」「アイドルなら、「“ボールをキャッチした子が自分のファンじゃなかったらごめんね”」って気持ちはあるのでは?」と「山根涼羽」を庇う声も見受けられます。

「女性アイドル」が「ジャニーズ」好きだったことが判明した場合、共演によって親しくなる可能性もあるだけに、「ジャニーズファン」から叩かれてしまう傾向にあります。今年、「“ジャニオタ疑惑”」で炎上した「アイドル」といえば、「STU48」の「新谷野々花」でしょう。「携帯サイト・Johnny’s web」内で「ジャニーズWEST」が更新している日記の内容を「“盗用”」し、「ブログ」を書いたのではないかと、「ネット」上で検証が進みました。それも、そっくりだったのは「1件」だけでなく、「WESTメンバー」の複数の日記と表現が酷似していたようです。騒動を受け、彼女は「4月26日」朝に「ライブ配信サービス」「SHOWROOM」内で、「ブログ」の中身が思いつかない時、お姉ちゃんの友達に「面白い文章考えてや~」とお願いしたところ、教えてもらった話を「何も知らずに」書いたと、釈明しました。

「新谷野々花」の主張は「無理のある言い訳」といった「ツッコミ」が相次いだものの、ひとまず事態は収束の方向へ向かいました。ですが、この謝罪以降も「新谷野々花」を「マーク」している「一部Twitterユーザー」の書き込みによれば、彼女は相変わらず「“WESTファン”」ぶりを発揮していたそうです。「9月」の「SHOWROOM」内で泥だんごを持っていたというのですが、泥だんごは「動画配信サービス・Paravi」の番組「パパジャニWEST #7」「6月配信開始」内で登場した「ネタ」だったそうです。ほかにも、生配信中に「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!」の「コントコーナー」「星座WEST」から「ヒント」を得たような「トーク」があったと、指摘されています。




一方で、「2016年」に「乃木坂46」の「3期生」として加入した「メンバー」の中にも、かつて「ジャニーズファン」だった疑惑が噴出した子たちも少なくありません。「佐藤楓」は「嵐・櫻井翔ファン」で、いわゆる「“オタ垢”」にて顔も公開していました。「5年」ほど前には「可愛い嵐ファン」と「Twitter」上で話題になり、「かえちゃる」の名で登録していた「Twitter」の「アカウント名」には自身と「櫻井翔」の誕生日の数字を入れ込んでいたほどです。

「伊藤理々杏」は「関西ジャニーズファン」だったのか、「大西紫音」と名乗り、「なにわ男子」の「大西流星」の顔真似をしていたそうです。「ライブ配信サービス・ツイキャス」で生配信を行うなど、「一部ジャニーズファン」には知られた存在だったそうです。これを裏付けるように、昨年「4月」放送の「乃木坂工事中」「テレビ東京」では、「伊藤理々杏」の母親が「男装してネット配信してました」と、彼女の過去を暴露したこともあります。当時の写真も番組で紹介され、本人は「ヤバい」と恥ずかしがっていました。また、「吉田綾乃クリスティー」も、「2015年」開催の「ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」の「ペンライト」を持っている「プリクラ」が「ネット」上に流出しています。

こうして、「AKBグループ」の「アイドル」の中には「“ジャニオタ時代のSNSなどが定期的に発掘されていますが、うわさをキッパリと否定した人も。今年9月、AKB48・チーム4の達家真姫宝が「インスタグラム」で「ライブ配信」を行った際、「Jr.グッズ専門店」「Johnnys’ ISLAND STORE」で販売されている「フォトハンガー」に似た商品「2点」が一瞬映り込んだのです。ですが「同10日、ネット」の騒ぎを把握した「達家真姫宝」は「昨日インスタライブで 写ってしまったもの姉の物です リビングで配信してたので 色々写ってしまって申し訳ないです。 全く興味ないのでごめんなさい」と、「ツイート」します。これには、「AKBファン」も「ちゃんと否定して偉い」と、胸をなでおろしていました。

「21日」時点で、「山根涼羽」は少なくとも「Twitter」では「サインボール」の一件について言及していませんが、「ジャニーズファン」は「モヤモヤ」した気持ちを抱えたままのようです。今回は偶然の一致だとしても、今後はより一層の注意が必要なのかもしれないですね。

「AKB48メンバー」が「ジャニオタ」だったとしても何ら不思議ではないですよね。ですが今の「タイミング」では匂わせを疑われても仕方がないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。