櫻井翔★夜会でらしくないミスを連発★疲れている&出演者から心配の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★夜会でらしくないミスを連発★疲れている&出演者から心配の声」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「11月21日」の放送回には、「女優・長澤まさみ」が登場し、「長澤まさみ解体新書」という「コーナー」を実施しました。「パネルボード」を使い、「長澤まさみ」の「好きな映画セリフベスト3」や「今一番やりたいこと」を明らかにしていったのですが、この日は「櫻井翔」の調子が悪かったのか、「ミス」を連発しました。




最初に「櫻井翔」が犯した失態は、「長澤まさみ」の「好きな映画セリフベスト3」を紹介する場面でした。「第3位」の「フリップ」の「シール」をめくると、そこには映画「ジョゼと虎と魚たち」「2003年」の中で「女優・池脇千鶴」が言った、「きゅうりは「、」まだや」という「セリフ」が書かれていましたが、「櫻井翔」は「え きゅうり 」と読めません。というのも、「ボード」には読点が書かれておらず、「きゅうりはまだや」となっていたため、「櫻井翔」は「「“きゅうりハマダ屋”」かと思った」のだそうです。これには、「長澤まさみ」から「そんなセリフ嫌ですよ」と冷静に「ツッコ」まれていました。

さらに「櫻井翔」は、「フリップ」から剥がした「シール」が自身の靴底に張り付くという、「ドジ」を踏みます。また、「シール」の文字が「!?」だったことから、準会員の「平成ノブシコブシ・吉村崇」からは、「何か隠されてるのか!?」と「ツッコ」まれ、「スタジオ」の笑いを誘います。すると、「櫻井翔」は「こちらです!」と勢いよく自分の靴についた「シール」を剥がし、「26ハーフ!」と靴の「サイズ」を発表します。「有吉弘行」から「「シール」捨てなさい、早く」と言われるのでした。

ただ、「櫻井翔」の失敗はこれだけに終わらず、次は「フリップ」をめくる順番を間違えてしまいます。これにはさすがの「櫻井翔」も「あっそうか あそこを剥がさないといけないのか」とばつが悪そうにして、「シール」を元の状態に戻し、恥ずかしそうに肩を落としていました。




「1回」の番組で、「3回」も「ミス」してしまった「櫻井翔」に、出演者からは「らしくないね」「疲れてんのか?」と心配の声が上がっていたものの、「ファン」は「今日の翔さんはお茶目でかわいい!」「アクシデントが重なったけど、ワイワイした空気が楽しかった「笑」」と好評な様子でした。

とはいえ、「全国ツアー」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を行いながら、通常の「レギュラー番組」をこなし、「第70回NHK紅白歌合戦」「NHK」の白組司会を務めることも決定している「櫻井翔」です。多忙を極めていますが、休養はしっかり取ってほしいところですね。

年末に向けて多忙を極める「櫻井翔」の体調が気になりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。