千賀健永★奇怪な行動に若槻千夏が苦言★一般審査員もドン引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「千賀健永★奇怪な行動に若槻千夏が苦言★一般審査員もドン引き」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「11月21日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」として、「タレント・若槻千夏、ファーストサマーウイカ、モデル・野崎萌香」が登場しました。「メンバー」は「楽しみにしていた料理とは違うモノが出てきた時」の対応に「チャレンジ」しました。




今回、最高得点を記録したのは、このところ「“完璧対応”」と「“ダメ対応”」の振り幅が激しい「横尾渉」でした。まず、「横尾渉」は「1カ月前」から楽しみにしていた「レストラン」に、「カップル」で来たという設定を作ります。そんな中、「ハンバーグ」を頼んだはずが、運ばれてきたのは「パスタ」でした。戸惑う「横尾渉」と彼女に、「ウエイター」が「パスタ頼みましたよね」と一言。すると「横尾渉」は「すみません。頼んだのはハンバーグなんですけれども」と切り出し、「ちょっと変えてもらっていいですか?」と毅然とした態度を見せました。

そして、「ちょっと待とうか。混んでるし、しょうがないよね。空腹は最高のスパイスって言うし。また一つ楽しみが増えたね」と雰囲気を壊さないよう、穏やかに彼女に話しかけ、総合得点は「93点」を獲得しました。「絶対王者・藤ヶ谷太輔」が参加する中、堂々の「1位」となりました。

そんな「横尾渉」とは対照的に、最下位となったのが「千賀健永」でした。「ウエイター」が「パスタ」を運んでると、「ジロリ」と無言で睨みつけます。「パスタ頼みましたよね」と「ウエイター」から言われると、無言のまま「フォーク」で「パスタ」を巻き取り、「“2口”」で完食するという奇怪な行動をとりました。その後、口に「パスタ」が残ったまま、「ハ、ハンバーグで」と「ウエイター」に再び「オーダー」します。「ウエイター」が去ると、何事もなかったかのように、「料理早く来ないかな~」と言い始め、一般審査員からは「ドン引き」「全然笑えない」といった酷評が集まりました。




「千賀健永」は自身の行動について「全部なかったことになってるの」と説明しましたが、総合得点は「14点」で最下位になります。「0点」をつけた「若槻千夏」は、「優しいところも見えましたけど」と「“多少”」の理解を示したものの、「「最近の千賀さん変だよ」っていう0です」と理由を明かしました。これに「千賀健永」は撃沈し、苦笑いを浮かべるのでした。

この日の放送に、視聴者からは、「実際の恋人にやられたら引くけど、千ちゃんがやるとかわいく見える」「若槻さんの0点の理由に爆笑した」「横尾くんは完璧すぎた!藤ヶ谷くんに勝ったのはすごいね」という声が寄せられました。

現実に同じ場面に遭遇したら本当に奇妙な行動にでるのかどうかが気になりますよね。「千賀健永」の奇妙な行動は見たくないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。