KinKi★飲めるハンバーグでハイタッチ連発★これ一番&絶賛の逸品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KinKi★飲めるハンバーグでハイタッチ連発★これ一番&絶賛の逸品」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、11月23日放送」に、俳優の「濱田岳」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「濱田岳」のやりたいことは、「おいしいハンバーグを取り寄せたい!」というものでした。今回は「“食のプロ”」が厳選した「4品」の「ハンバーグ」を、「KinKi Kids」と「濱田岳」が実際に食し、「「“オレはこれが一番!”」と思ったもの」=「オレコレ!」を選ぶという内容でした。




まずは同番組に度々出演している、お笑い芸人の「フォーリンデブ・はっしー」が登場し、「東京・銀座」「吉澤」の「松阪牛シルクハンバーグ」を紹介します。東京に松阪牛を広めた店舗だそうで、「KinKi Kids」と「濱田岳」の期待は高まっていましたが、一口食べた「堂本光一」は「おいしい!」と絶賛します。ちなみに、この日の収録は「“2本撮り”」ということで、「KinKi Kids」は先ほど「女優・岸井ゆきの」と「お米の食べ比べ」収録を行い、満腹状態だと漏らしていました。にもかかわらず、「堂本光一」は「番組スタッフ」にご飯を持ってくるよう要求し、「うめ~、うまいよ!」と言いながら箸を進めます。

そんな中、前回の放送から「堂本光一」と「堂本剛」が言い争っている「一人暮らしでランチョンマットを敷くかどうか?」という話に突入します。「堂本剛」は「“敷く派”」だというのですが、「堂本光一」はそんな「堂本剛」を「かわいそう」だと「“同情”」していたのです。今回、「濱田岳」がこの争いに参加したところ、「堂本光一」と同じく「“敷かない派”」だと判明します。「男一人でね そんな 男子校出身で、「敷く人は」いなかったもん」と驚く「濱田岳」に、「堂本光一」は「わかり合える気がする」と上機嫌です。一方、「堂本剛」は「俺、敷いてきた。10年以上敷いてきた」と、悔しそうに「“ランチョンマット歴10年”」を主張しました。

続いて、「“ハンバーグ王子”」こと「ブロガー」の「kazukazu氏」が登場し、「将泰庵」船橋本店の「飲めるハンバーグ」を紹介します。「スプーン」で肉汁とともに食べる「ハンバーグ」ということで、「これ一番!」「剛」「うわ!すごいすね。これすげー飲めるね!」「光一」と絶賛の嵐です。あまりのおいしさに、「堂本光一」は「ビール」を飲み出し、「堂本剛」は「濱田岳、堂本光一」、進行役の「堤礼実フジテレビアナウンサー」と「ハイタッチ」しました。それぞれ独特の方法で、そのおいしさを表現していました。




その後、石垣島や「えやまファーム」の「南ぬ豚網脂ハンバーグ」、たわら屋の「白いハンバーグ白美人」が紹介され、「3人」はどちらも「おいしい」と大満足します。最終的に「オレコレ!」を決めることになったのですが、なんと満場一致で「飲めるハンバーグ」となり、思わず「ハイタッチ」する「3人」でした。

この放送に「ネット」上では、「KinKi Kidsはランチョンマットにやたらこだわるなあ「笑」」「ハンバーグどれもおいしそう!見てるだけで満たされる!」「全員の意見が合うって、相当おいしいんだろうなあ。食べてみたい!」といった「コメント」が寄せられました。

大満足の「飲めるハンバーグ」には「3人」ともあまりの美味しさに「ノックアウト」されたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。