横山裕★ドラクエウォークに1万円課金★全国ツアーは ちょうどいい&ご満悦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横山裕★ドラクエウォークに1万円課金★全国ツアーは ちょうどいい&ご満悦」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系、11月23日放送」に、「メンバー全員」が登場しました。「関ジャニ∞BASE」の「コーナー」にて、「新ゲーム」「XX-MEN「チョメチョメメン」」が行われました。

番組冒頭、「横山裕」が「スマートフォン」でできる無料の「ゲーム」「ドラゴンクエストウォーク」に「ハマ」っていると話し、「“課金”」していることまで告白します。すると、「メンバー」から「してもうた?」「大倉忠義」「やってもうたな〜」「安田章大」と「ツッコミ」が飛びます。ですが「横山裕」は「でもやっぱり、こんないいゲーム作ってくれたんだから、お金払わなと思って。無料でしたらあかんわ」といい、課金額は「1万円」だと説明しました。




さらに「横山裕」は「47都道府県ツアーするから、ちょうどいいのよ」と一言。現在「関ジャニ∞」は、来年「4月」まで続く「全国ツアー」「関ジャニ∞47都道府県ツアーUPDATE」を行っているため、日本各地の「ランドマーク」をめぐって「クエスト」を「クリア」するこの「ゲーム」は、「横山裕」的に「もってこい」なのだそうです。ですが、「大倉忠義」は「ちょうどいいって、それがメインじゃないからね?」と「ピシャリ」。さらに「安田章大」から「確認するけど、どっちがメイン?」と問い詰められたものの、「横山裕」は「いやだからあのさ」と、言葉を濁してやり過ごしていました。

そんな中、「新ゲーム」「XX-MEN」を行うことになります。「5人」はそれぞれ、自分は見ることのできない「“NGワード”」が書かれた「カード」を持ち、ほかの「4人」に「NGワード」を言わせるよう、会話で誘導します。制限時間は「10分」で、最後の一人まで残るか、自分の「NGワード」を言い当てれば勝利となります。

「メンバー」の「NGワード」は、「安田章大」が「学校」、「横山裕」が「タピオカ」、「大倉忠義」が「メガネ」、「丸山隆平」が「原宿」、「村上信五」が「タクシー」に決まり、「フリートーク」が「スタート」しました。口火を切ったのは「横山裕」で、「誰も「ドラクエウォーク」してないの?めちゃくちゃ運動になるよ」と再び話題に出します。ですが、誰もこの「ゲーム」をしておらず、「横山裕」が「歩いてる?」と質問します。「村上信五」が「全然。ドア・トゥ・ドア」と答えると、「丸山隆平」が「家から「何乗る」?」と話を振り、「村上信五」は「車か「“タクシー”」、移動するの」と答えて「アウト」となりました。「横山裕」と「丸山隆平」の「連携プレー」によって、開始「30秒」で「村上信五」の脱落となりました。

その後、「横山裕」は「丸山隆平」の「NGワード」「原宿」に誘導するため、「マルってどこで買うの?服」と質問します。すると「丸山隆平」は「高島屋!!」と元気よく返答し、「スタジオ」の笑いを誘います。その後、「横山裕」は「丸山隆平」から「下北沢」「渋谷」の「ワード」を引き出すものの、残念ながら「原宿」は出ませんでした。




今度は「大倉忠義」から「NGワード」「メガネ」を引き出すため、視力の話題を振る「横山裕」です。ですが、「大倉忠義」は何かを察したのか、「メガネ」のことを「Glasses!」と言い換えて、危機を逃れます。その後も、「横山裕」が積極的に「NGワード」へ誘導する質問を投げ、「安田章大」と「丸山隆平」が脱落します。いよいよ「横山裕」と「大倉忠義」の一騎打ちとなりましたが、制限時間内に勝敗がつかず終了しました。

終わってから、自身の「NGワード」が「メガネ」だと知った「大倉忠義」は、「Glasses!」と言い換えた「好プレー」に対し「「横山が」固有名詞言わせようとしてるから、危ないと思った」と告白します。その洞察力の高さに、「メンバー」からも驚きの声が上がっていました。

この放送に「ネット」上では、「大倉くん、あまりにも勘がいい!次は決着つけてほしいなあ」「横山さんの誘導尋問がうまくてときめいた。演技力問われるゲームだねコレ」「開始すぐに脱落した村上くん、素直さ全開でよかった「笑」」といった「コメント」が寄せられました。

「横山裕」本人が大満足しているのであれば「1万円課金」が安く思えても仕方がないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。