藤原丈一郎★考え甘い&Aぇ!groupに激怒★まいジャニ共演で一触即発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤原丈一郎★考え甘い&Aぇ!groupに激怒★まいジャニ共演で一触即発」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティ番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「11月24日」の放送は、「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」の「藤原丈一郎」と「西畑大吾」が「MC」を務め、結成以来、番組初登場となる「Aぇ!group」「メンバー」の「プロフィール」を、一人ずつ紹介していくこととなりました。

まず、「正門良規」が紹介されるも、「特技」「得意なものまね」どちらも「ないです」と、あまりにも寂しい回答となります。これに「藤原丈一郎」が噛みつき、「ちょっと待って、これ見てどう思いますか!?」と「Aぇ!groupメンバー」に質問します。これに「末澤誠也」が「まあまあ、それも正門の個性やから」と答えるも、「藤原丈一郎」は「考え甘すぎやろ!」と「ツッコミ」ます。「西畑大吾」も「特技ないです、得意なものまねないですって、関西ジャニーズJr.で許されるのは、伊藤兄弟ぐらいやで!」と、「関西Jr.」の「マスコット」的存在である、「兄・伊藤翔真」と「弟・篤志」の兄弟に触れつつ、厳しく指摘しました。




するとここで、「Aぇ!group・草間リチャード敬太」が、「藤原丈一郎」と「西畑大吾」に対して「でもこれ、そうやって書いてるからイジれたやろ?」と、核心を突く一言を放ちます。「正門良規」も「普通すら個性になってしまうグループなんですよ!」と訴え、「スタジオ」では納得の拍手が。一枚上手だった「Aぇ!group」の「“言い訳”」に、「藤原丈一郎」と「西畑大吾」も苦笑いを浮かべていました。

話は戻って、「正門良規」の「“ターニングポイント”」は、「ジャニーズWEST・重岡大毅からのひとこと」だったという話題になりました。「コンサート等」にあまり呼ばれなかった時期、「正門良規」は久々の仕事現場で「重岡大毅」に会ったそうです。すると、「こいつ、めっちゃギター弾けるで」などと周囲の「スタッフ」に「“宣伝”」してくれたらしく、そこから「ギター演奏」の仕事が増え、現在の活動につながったというのです。

また、「Aぇ!group・福本大晴」も、尊敬する先輩に「重岡大毅」の名前を挙げていました。なんでも、「福本大晴」が「小学校6年生」の時、「“テロンテロン”」の「レッスン着」で練習しているのを見た「重岡大毅」が、次の日に大量の服を楽屋に持ってきて「これあげるわ」と渡してくれたのだそうです。その時もらった服は、今でも大切に着ているそうです。




ほかにも、「関西Jr.」内で「“ダンスの名手”」と言われている「草間リチャード敬太」が、入所当時は「ダンス」が「ヘタ」で、独学で練習を重ねて実力をつけたという話や、「佐野晶哉」が進学のために芸能活動を休もうとしていた時、「小島健」と「正門良規」が「俺ら3人離れたらあかんやろ!俺らがなんとかしたるから、もうちょっと待っとけ」と引き留めてくれたという「感動エピソード」が飛び出すなど、「Aぇ!group」の魅力が凝縮された放送回となりました。

「ネット」上では「ファン」からの反響も大きく、「Aぇ!group面白い。応援したくなるわ~!」「Aぇ!groupってメンバーの名前ぐらいしか知らなかったけど、いろんな話を聞いてたら気になってきた」「ちょっと、胸熱エピソード多くない!? 絶対好きになっちゃうやつ!」など、今回の放送をきっかけに「Aぇ!group」に興味を持った人も少なくないようです。

特技もなしで、得意なものまねもないと言われれば一生懸命応援してくれている「ファン」に申し訳ないと思わないのでしょうか。「正門良規」の「プロ意識」のなさに呆れてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。