堂本光一★人に乗っかられるの好き&衝撃告白★何言ってんの&ファン動揺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★人に乗っかられるの好き&衝撃告白★何言ってんの&ファン動揺」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「11月25日」深夜に放送され、「堂本光一」が登場しました。

この日もさまざまな話題が取り上げられましたが、その中でもっとも注目を集めたのが、「先日、1人で寝ていてもハグされている感覚になるという、「“重い毛布”」が話題になっていました。これから冬本番ですが、「これは欠かせない」という寝具はありますか?」という「リスナー」の「メッセージ」に対する、「堂本光一」の発言でした。




「堂本光一」はこの毛布について、「重い毛布、俺も嫌いじゃない」と認めつつ、「ただ、自分が使ってるのはめっちゃ軽い布団やけどな「笑」」とお茶目に「コメント」します。「めっちゃ矛盾してるなあ~」と自分で「ツッコミ」を入れ、「でも、重い毛布好きよ。なんやろうなあ、人に乗っかられるの好きやもん」と攻めた発言も飛び出しました。

ですが、すぐこの「“語弊”」に気が付いたのか、「いや、ちょっと想像を膨らませすぎないでくださいよ!?」と苦笑いする「堂本光一」です。「例えば稽古場なんかでも、「あー、疲れた」って横になってるところに、「わー」って「人に」乗っかられる圧迫感、嫌いじゃないですね」と、慌てて先ほどの発言の真意を説明します。

この発言に「ファン」からは、「いろんな想像されるとわかって、先に牽制する光一くん好き」「「何言ってんの!?」と思ったけど、そういうことか~!共演者と仲良しでいいね!」「稽古場の話ね、焦った焦った「笑」」など、驚きや「ツッコミ」の声が相次いでいました。




そんな話題から一転して、番組終盤には「F1日本グランプリ」について語られました。「堂本光一」は、会場となる「鈴鹿サーキット」で予選から観戦する予定だったというのですが、台風の影響で取りやめに。「行こうと思えば行けたんですけど、混乱に巻き込まれたら嫌だなと思って」と、その理由を語りました。「電車「新幹線」も正直、前日まで動くか、動かんかわからん」と交通機関に不安があったといい、結局、自宅でゆっくり観戦することにしたのだそうです。

数年ぶりの現地観戦が、台風の影響で流れてしまったわけですが、「堂本光一」は「でも、自分はこうして幸せに生きてるからいいですよ。本当に、災害に遭った方がたくさんいて。今もなお、不自由を強いられてる方もいらっしゃると思いますから。またの機会、チャンスがあればいいかなと思ってます」と、被災地に寄り添っていたのでした。

「堂本光一」の攻めた発言に「ファン」も動揺してしまったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。