SixTONES★ファン暴力行為連発の地獄絵図★ジャニーズライブ続々中止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「SixTONES★ファン暴力行為連発の地獄絵図★ジャニーズライブ続々中止」の事をお伝えしたいと思います。

「11月26日」に宮城県の「仙台サンプラザホール」にて行われた「SixTONES」の「全国ツアー」「Rough“xxxxxx”「ラフストーンズ」」です。この「コンサート」にて一部の観客が悪質な「マナー違反」をし、「メンバー」に迷惑をかけたとして「ファン」の間で物議を醸しています。

実際に「コンサート」に行ったという「ファン」の「レポート」をまとめると、「ファンサービス」をもらえなかったことに腹を立てた「ファン」が「田中樹」を突き飛ばすという行為を行ったり、「京本大我」が歌っている際に、その声が聞こえなくなるくらい叫んだり、「松村北斗」が「MC」をしている時に妨害行為をし、それに怒った「松村北斗」が「MC」を「ボイコット」する、ということがあったといいます。




「Twitter」などの「レポート」を読むとかなりの目撃談があるので、一部の「ファン」の「マナー」が相当悪かったのは間違い無さそうです。この「ファンマナー」が改善されないようなら、「Hey!Say!JUMP」のように、「ツアー自体」が無くなるということもあり得ます。

「Hey! Say! JUMP」といえば今年「5月19日」、一部の熱狂的な「ファン」による迷惑行為が中止の理由だとして、「デビュー以来」続けてきた「アリーナツアー」の中止を発表したのは記憶に新しいところです。

ですが、「マナー」の悪さを指摘されているのは「Hey!Say!JUMP」や「SixTONES」だけではありません。




今年「6月2日」に行われた「Kis-My-Ft2」の埼玉の「メットライフドーム」での公演では、「メンバー」が「コンサート」中に「通算24枚目」となる「ニュー・シングル」「HANDS UP」を「7月10日」に発売することを告知しましたが、「Twitter」上では「コンサート終了前」の時間から新曲が発売されることをつぶやく「マナー違反」の「ファン」が続出する事態となっています。

「キスマイ」の場合は、「メンバー」の「パフォーマンス」に直接迷惑をかけているわけでは無いのでまだ「マシ」のようです。今年「5月25日、26日」に山口県萩で行われた「関ジャニ∞・村上信五」が主宰する舞台「もしも塾」では、出演した「Hey!Say! JUMP」の「有岡大貴」に対し、大声で「有岡大貴」に「コール」したり絡んだりといった「ファン」による迷惑行為が目撃されています。

かなりの「グループ」の「メンバー」が被害に遭っている「ファン」からの迷惑行為です。このままだと、一部の「ファン」のせいで「コンサート自体」が無くなったり、「ルール」が変わってきてしまう可能性が高そうですが。

「SixTONESメンバー」を困らせるような「ファン」がいるがために本気で応援している「ファン」に不愉快な思いをさせていることを肝に銘じてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。